「シェア」で旅は楽しくなる!あのJALがやってるシェアリングサービスって?

いま世界中で話題の「シェアリング」。モノは「所有する」のではなく「共有する」というのが当たり前になってきました。

それは旅に出るときだって同じ。「今っぽい」旅行をするうえで、シェアリングサービスを活用することは欠かせません。

  1. スーツケースはシェアで調達

旅行のときに必要になるスーツケース。

普段、出張や旅行に行くことがない人にとって、その使用頻度は一年に数えるほどしかありません。しかも、旅行の日程や目的によって、最適なサイズが変わるので、大きさの違うものを2、3種類持っておくのが理想です。でも、保管に場所をとるスーツケースはあまり家においておきたくないのが本音。

そんなとき便利なのがスーツケースのシェアリングサービス。自分の希望に沿ったブランドやサイズのスーツケースを、必要な期間だけ借りることができます。「手持ちのスーツケースじゃサイズが合わない」「でも新しいものを置く場所はない」などといった悩みが解消されて、旅行の準備もはかどりそうです。

  1. ホテルではなく民泊という選択

旅行の際の宿泊先は、ホテルだけではありません。

世界的に有名な「Airbnb」をはじめ、ふつうの家やマンションを解放して民泊を行っているシェアリングサービスがあります。

その土地の暮らしに溶け込むような感覚で旅行ができる、なかなかできない体験です。ホームステイのようなかたちで泊まれる場所もあるので、新しい出会いから友だちの輪が広がることもあります。

  1. 旅先での「JALピッとGO」はとにかく楽

レンタカーを手配して、旅行先での移動手段を車にするという人も多いでしょう。ただ、空港から貸出店まで移動したり、書類にサインして手続きをしたり、せっかくの旅行で多くの時間をロスすることになってしまいます。

そのムダや手間を省くために使えるのが、タイムズカーレンタルの「ピッとGO」と「JALカード」が融合した「JALピッとGO」サービスです。

事前登録を行えば、対象のタイムズカーレンタル空港各店で、JALカードを専用端末にかざすだけで手続きが完了。飛行機の搭乗から現地でのレンタカー出発まで、カード一枚かざすだけですぐに車に乗り込んで目的地に移動することができてしまうんです。

この画期的なレンタカーサービス、現時点ではまだ主要空港のみで利用可能なようですが、これから順次拡大していく予定だそう。羽田空港と成田空港では、空港駐車場に予約した車を配車してくれたり、東京圏の店舗で乗り捨てができるサービスがあったりと、ますます便利なサービスも追加されています。これは楽チンですね。

  1. 旅先での体験もシェアする時代

今やモノだけでなく体験までシェアする時代。

旅先での過ごし方も、シェアリングサービスで決めることができます。現地で暮らす人々が、旅行者向けのプランを立てて、それをシェアしてくれるサービスがあるんです。

なかには、実際に現地の人がガイドをしてくれる場合もあります。メジャーな観光地や、定番のプランではできない体験がしたいなら、シェアリングサービスを使ってみるといいでしょう。

旅行も「シェアリング」が今っぽい

さまざまな分野で展開されているシェアリングサービスは、まさに時代の潮流にあったもの。シェアリングを活用することで、いつもの旅行がグッと「今っぽい」ものにグレードアップします。

さらに、便利さやおトクさも兼ね備えているのがシェアリングの大きな魅力です。旅行にシェアリングサービスを取り入れれば、今までにない新しくて楽しい体験ができるはず。

「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
傘のシェアリングサービス「アイカサ」より、「ジップロック」をイメージしたかわいい傘がレンタル可能に。 「BEAMS COUTURE」が手がけたデザインは、...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
「Off-White(オフホワイト)」のアクティブウェアが人気必至!ジムやスポーツ用はもちろん、普段着使いしたいトレーナーやパーカーも!
「Retaff」は、人員過剰の企業から人手不足の企業へ一時的な雇用の移動を可能にした従業員シェアサービス。雇用ニーズが回復すれば元の職に復帰することもできる。
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
価値のある上質なライフスタイルを提案する「Goldwin」より、寒暖差の激しくなる秋の街に適した、高機能素材を使ったコート&ジャケットが発売された。
昨年、話題を巻き起こした「性いっぱい展」の第2弾「もっと♡性いっぱい展」が、東京・池袋の「サンシャイン水族館」で11月5日(木)まで開催中だ。
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
近隣住民が準生活必需品をシェアすることを目的としたサービス「下北沢ShareBOX」。「下北線路街 空き地」にて、4月中頃までの試験導入。
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...