「モン・ロワ」。大人の女性にイチオシの恋愛映画

激しい愛、官能的な描写、そして、胸を締めつけられるような結末ー。

大人の恋愛映画をお家芸とするフランスから、待望の傑作がやってくる。それが『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』だ。

理想の男だったはずが、結婚した途端に別の顔を見せはじめる。男女の関係が、交際、同棲、妊娠、出産を経る度に変化していく。その様子が、とてもリアルに描かれている。人を愛せずにはいられない。なのに愛に傷つけられてしまう。強く求め合うのに、すれ違ってしまう。そんな二人に、つい自分自身の姿を重ね合わせてしまうことだろう。

女性を喜ばせることに天才的で、何もが完璧そうに見えるけれど、実は、身勝手で弱い男を演じるのはヴァンサン・カッセル。ハリウッド映画『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』で魅せたニヒルな役柄とは対象的なダメ男を見事に演じている。

一方、ダメ男に翻弄されながらも、人生を諦めずに生きる女性を演じたのは、エマニュエル・ベルコ。第68回カンヌ国際映画際という大舞台において、本作で、女優賞受賞という栄誉を掴んでいる。迫真の演技には、きっと目を離せなくなるはずだ。

激しい恋に落ちて運命を共にする男女の10年間の物語。できれば、一人で観ながら男女の違いについて想いを巡らせてみることをオススメしたい。自分の過去の「愛」について振り返ったり、あるいは、未来の「愛」に関して思い描いてみるのはいかがだろう?

『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』
2017年3月25日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。公式サイトは、コチラ

Licensed material used with permission by 『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』

© 2015 / Les Productions Du Trésor - STUDIOCANAL - France 2 Cinéma - Les Films de Batna - Arches Films - 120 Films – All Rights Reserved

学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
本作品『危険な関係』は、フランス貴族社会を舞台にW不倫をする夫婦の物語。外交官の夫、美貌の若妻。世間的にみれば眩いパリの社交界で注目を集める2人。だが、密...
オスカー女優であり、プロデューサーであり、母親でもあるリース・ウィザースプーン。夢や野心、情熱を持って頑張る女性を応援するエッセイが9月4日、「Glamo...
ニューヨークに住んでいたとき、日々の行動が環境にどのような影響を与えているかを意識するのはごく自然なことだった。私が東京に1年しか住んでいないがゆえに、環...
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
アカデミー賞4冠を獲得した、話題の映画『パラサイト 半地下の家族』。劇中に登場するB級グルメ「チャパグリ」のレシピ動画が公開された。
2012年に携帯アプリとして配信され、有料ゲームながら全世界で1億3000万ダウンロードの大ヒットを記録したウイルス感染ゲーム「Plague Inc.」。...
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
ルイ・ガレルとアニエス・ヴァルダの3作品が立て続けに上映スタート。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
誤解を恐れずにいえば、「変な」恋愛映画を観た。何が変かというと、原作となったのは詩集なのだ。しかも、現代詩集として異例の27,000部の売上を記録している...
発売以来、累計32万本を販売した「株式会社ドウシシャ」の「ON℃ZONE(オンドゾーン)」に新バージョンが登場。飲み物をあっというまに氷点下に下げる機能は...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、9種類紹介!
〈モンベル〉の「トラベルアンブレラ」はわずか86gという軽さ。さらに頑丈さを合わせ持っているところが、このブランドらしい。
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
映画「泳ぎすぎた夜」は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。
「Your Tango」のShelby Hendersonは、『風と共に去ぬ』から『きみに読む物語』まで、ありとあらゆる名作品から21のプロポーズ台詞をチ...