真っ白な「ロードムービー」

ひとりの少年が雪の中を歩き、走り、呼吸して、立ち止まり、ふざけて、見つめ、眠る。誰にも会うことなくただひとり彷徨うように真っ白い世界を冒険する。

たったそれだけの物語。でも、誰が1本の映画をつくれるとイメージできただろうか。

映画『泳ぎすぎた夜』は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。いや、コレはもしかしたら、美しい79分の詩なのかもしれない。読み終わった後、多くのことを深く語りかけてくるからだ。

雪で覆われた青森の山あいの風景は、幻想的で、魔法がかっている。

こんな不思議な魅力を持った作品に仕上がったのは、国も言葉も異なる2人の監督がコラボした実験作品だからだろう。

五十嵐洋平とダミアン・マニヴェル。日本人とフランス人のタッグ。

でも、じつは、2人のどちらとも、本作品まで子供も、雪のある場所でも撮影をしたことがなかったという。

微笑ましかったのは、2人が駅前のショッピングモールでキャスティングをした時のエピソード。

そこにやってくる子どもに声をかけている時にマズイと気がついたそう。

ま、そりゃそうだ。はたから見れば、知らない外国人とおじさんがイキナリ、子どもを勧誘してたワケだから(笑)。

撮影は、苦労の連続だったという。雪がどの段階でどの程度降るかは、その時になってみないと分からなかったから。

実験的な要素が強い本作が完成したのは、ケミストリーが起こったからに違いない。

真っ白な「ロードムービー」。

たまには、ホッと一息つける映画をお探しの方に。

『泳ぎすぎた夜』
2018年年4月14日(土)より、シアター・イメージフォーラムほかにて公開。公式サイトはコチラ

©2017 MLD Films / NOBO LLC / SHELLAC SUD
Licensed material used with permission by 泳ぎすぎた夜

関連する記事

デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
本作品『危険な関係』は、フランス貴族社会を舞台にW不倫をする夫婦の物語。外交官の夫、美貌の若妻。世間的にみれば眩いパリの社交界で注目を集める2人。だが、密...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
旅から生まれた映画がある。題名は『ブランカとギター弾き』。全編を通してフィリピンを舞台に制作された作品だが、監督は日本人。今年8月に公開されるこの映画がい...
こんなに「泳いでみたいプール」って、早々ないです。
イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
「MUBI REMIX」は、テキストを入力すると、それぞれの単語が映画の一コマから構成されたショートムービーを作ってくれるというもの。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
はるか2,400kmの道のり。日本人の感覚からいえば、その距離を歩くだけでも信じられない。しかし、本作品『ラサへの歩き方』では、チベット人たちが「五体投地...
なぜ人間は泳ぐのか?ーー。そんな疑問から導かれた映像作品が発表されました。コンセプトは「WATER BABY」。国際的なスイムウエアメーカーでもあるSPE...
絵画のような一枚一枚に、ミステリアスを感じざるを得ない。
会場のドアが開き、花嫁が教会のバージンロードをゆっくりと歩き始める。この結婚式の日ばかりは、女性は誰でもお姫様になる。父と一緒に教会の通路を歩く姿は、派手...
「キャノンデール」より、BOSCH製のハイパワードライブユニットを搭載したEロードバイクが登場。山岳ライドにも耐えうるタフなスペックは、1日中乗っても疲れ...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
トランスポーター(移動手段)としての車には、もう多くの人の興味が失われているとおもう。誰もが車をもてる時代をへて、今はカーシェアリングなんてあたりまえ。U...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
英国発のフレッシュハンドメイドコスメを展開するLUSHが、短編ドキュメンタリー映画『We the Bathers』を企画制作。