手のひらオムツ誕生。「小さな赤ちゃんと、その家族に寄り添いたい」

もうすぐ赤ちゃんが生まれる。そうなったら、オムツの準備が必要です。でも予定より早く、小さく、生まれた赤ちゃんは、オムツを選ぶのもひと苦労。

小さなサイズを探すのも大変だし、デリケートなお肌にダメージを与えないオムツは…。「そんな悩みを抱える家族に寄り添いたい」と、オムツブランドのHuggies(ハギーズ)は考えました。

手のひらサイズに
思いを乗せて

新発売したオムツは、ご覧の通りの手のひらサイズ。900g以下の小さな赤ちゃんのため、特別に開発されたオムツなのです。

NICU(新生児特定集中治療室)の看護師さんたちと協力し、成長途中の赤ちゃんのお肌にも優しいつくりになっているそうです。

ぴったりサイズのオムツがある
そんな安心感をすべての家族に

900g以下で生まれる赤ちゃんは、全体から見れば1.4%ほど。数字で見れば少なく感じるかもしれませんが、マーケットが小さいからといってこの存在を忘れてはいけません。

低体重の赤ちゃんを持った家族は、それだけでも不安が多いはず。そんななか、オムツ探しにも苦労しなければならないというのは、とても大変なことでした。

ぴったりサイズのオムツがある、そんな安心感がすべての家族に届けられるとしたら、素晴らしいことですよね。

Licensed material used with permission by Huggies
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている「Baby DJ School」。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティ、シカゴ、ロサンゼルス...
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。