食いしん坊が共感する21のこと。「家賃より、食費」

食べることにこの上ない至福を感じるという「Elite Daily」のライター、Ashley Fernさんが「食いしん坊なら思わず共感する21のこと」をまとめていたので紹介しましょう。

ダイエットなんて、人生の最高の楽しみを潰しているだけかもしれませんよ。おいしいものは、思う存分食べてお腹を満たすためにあるのです。

01.
SNSのフォローは、友だちよりも「食」

986e596bbdaf3e0a5b861fb0b0df4e8e18fc9f46

ルームメイトの個人用のInstagramはフォローしてないけど、彼女がつくる料理用のアカウントはフォローしていたり。

別に、彼女に興味がないワケじゃないの。ただ彼女のペットよりも、ランチに興味があるだけ。

02.
おいしそうなものを見かけたらダイエットは中止

そんな食事が目の前に用意された、「痩せる意志」なんて一瞬でかき消されるわ。周りがヘルシー志向になっても、おいしいゴハンが最優先。

03.
旅行は、食のため

プールや海があるかないか。そういう基準で行き先を選ぶ人もいるけど、あなたは違う。プールサイドで現地の人が何を「食べているか」が興味の対象。

04.
セックスよりも「食」を妄想

セックスは毎回必ず満たしてくれないかもしれないけど、食は満たしてくれるんだから。

05.
一食、一食が勝負!

82cd256b5623a0721e78863f60d800f34a515ef8

最高の食事をするチャンスは、1日に3回しか巡ってこない。だから、そのうちの1つでも失敗すると、まるで失恋した気分に…。

しかもそれが夕飯だったとしたら、最悪の締めくくりね。

06.
「念のために」 食べておく

ランチを食べた直後に「お菓子を食べちゃいけない」なんてルールはない。夕飯までスケジュールが忙しいなら、食べられるうちに食べておくのが合理的ってもの。

07.
みんなが海外ドラマにハマるように、料理番組にどっぷり

でも、1ミリも恥ずかしいなんて思わない。

08.
ポルノより食べ物に興奮

食に対してはいつだって真剣。デザートを食べて興奮しない人の気持ちはわからない…。

09.
おいしくないものに出会ったときの絶望感

無駄に消費したカロリーは返却して、ちゃんとした食事と交換したいくらい。

10.
頼みすぎて後悔したことはない

F7095b70cf6eb74a9d2132202dc2b9ff1191f56f

頼みすぎたら持ち帰ればいいだけのこと。むしろそうしない人の気持ちがわからない…。だって食べ物を無駄にするほうが、よっぽどもったいないと思わない?

お金を払っているのは、自分なんだから。

11.
家賃より食費

そんなあなたを見て、笑う友だちもいるかもね。でも、周りの意見なんてどうでもいいでしょ?

12.
「大きいサイズにしておけばよかった」が口癖

一食たいらげたあと「まだ食べられる」なんて、食いしん坊にとっては最大の不覚。一瞬「ここは我慢しておこう」と考えてはみるものの、後悔したくないから結局追加で注文することに…。

13.
ボロアパートでも構わない

やりくりを考えるときも、絶対に妥協しないのが「食費」。そのためなら、エレベーター付きのマンションはきっぱり諦められる。

14.
舌が合わないことが「別れ」の原因に…

付き合うなら、同じような食習慣の人じゃないと、ちょっとつらいかも。食いしん坊のあなたにぴったりなのは、つねにゴハンに夢中な人。

15.
カラダで気になるのは「胃」

Bcf72ac2f4bcdbf9c50a5a5d6a331d685fc1095d

多くの人は心臓や脳に気を配りますが、あなたにとって一番大事なのは「胃袋」。

16.
好き嫌いが多い人とは友だちになれない

「これもダメ、あれもダメ」。そんな人は、食事を選ぶのもひと苦労。

17.
食事の「香り」に敏感

匂いのことなら任せてほしい。神戸牛かどうかなんて、すぐに見抜けるの。

18.
一夜限りの関係を持つのは、人じゃなくてピザ

朝目覚めて隣にいるのは、空っぽのピザの箱。でも、後悔なんて1ミリもなし。

19.
宝石もいいけど、やっぱり食べ物

ダイヤを欲しがる女性もいるかもしれないけど、チーズがかかった熱々フードにも興味津々。この2つは比べようがないの。

20.
ダイエットは成功した試しがない

60836bc44930713111be76a4d4acb2af1054f74d

人生で一番大切なのは「食」。そう認めているから、ダイエットなんてしないわ。我慢なんてつらいだけだもの。必要性も感じないわ。

21.
生きるために食べるのではなく、食べるために生きる

座右の銘はこれ。

「なんだって食べればいい。体重を指摘する人がいるなら、彼らも食べてしまいなさい」

Licensed material used with permission by Elite Daily
気がつくと「お腹が空いたな〜」「何食べようかなぁ」と考えてしまっている食いしん坊なアナタ。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんが描く「ある...
とにかく美味しいものに目がなく、他のことはさっぱりなのに、料理の話になると首を突っ込んできては、誰よりも深いウンチクを語れる。食べることが好きな人たちって...
アメリカ西海岸の街・シアトルは、家賃とグルメレベルが連動するように高騰中。食いしん坊にはますます魅力的な街へと変貌を遂げています。そんなシアトルは今、フー...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
現代人は、ストレスのせいで、体が何を必要としているかを知る「食欲のセンサー」がくもってしまっているそうです。本当はビタミンが足りないのに、何を必要としてい...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
Joy Bauerさんは、アメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCのTODAY's SHOWでは「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活につ...
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。そして、その方法もまたさまざま。正しいダイエット法なんて、本当に存在するので...
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
泣きたいときも、楽しいときも、いつも「食」がワタシの背中を押してくれる。
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
ダイエットや健康維持として、広く世に浸透した感のある糖質制限。けれど、思ったより痩せない、体調を崩した、なんて声もよく聞きます。間違った知識で始めるのが良...
イギリスに住む人々の悩みのひとつが、高騰する家賃。顕著なのがロンドン中心部で、1ベッドルームで1,000ポンド(約14.5万円)が平均的な相場のようだ。そ...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...