1日を台無しにする「5つの行動」。無意識にしていませんか?

「今日こそアレに取りかかろう」「コレは絶対終わらせよう」。そうやって意気込んでみたはいいものの、思うようにはかどらない日がある。やる気はあるからこそ、どうしたらいいのかと悩んでしまうことも。

そんな時に役立つ、ライターJasmine Vaughn-Hallさんが書いた「Elite Daily」の記事を紹介。無意識のうちに生産性を下げてしまっている行動をチェックしてみよう。

01.
昨日のことを引きずっている

Ebceee78a809926f507ac96aaf9e23e15d074c63

どんなに嫌なことがあっても、日付が代わったら切り替えるように。昨日起きたトラブルを持ち込むことは、平常心になる邪魔をしているだけよ。前日のうちにできなかったことを考えていると、今日の可能性を小さくしてしまう。

世の中には変えられることと、変えられないことがあるの。努力してやった事に満足するようになれば、一日一日を上手く過ごせるようになるわよ。

02.
「やることリスト」に縛られる

忘れないために「やることリスト」を作るのはいいけれど、朝目覚めた時まで頭の中で繰り返すのは良くないこと。ウンザリしてしまうと思うわ。責任逃れはダメだけど、ロボットのように指示を出し続けることはしないように。

するべき事は自然に終わらせていくのがいいし、きっとできるはず。メモに書き留めたら、あとは実行するのみ。

03.
ネガティブな事を思わずポロリ

79819bb6485d07269fe1714067655746596ef451

「あの子また遅刻して来そう」とか「今日はお昼食べる時間もなさそう」など、気づかないうちにネガティブなことを言う時もあるでしょう。もちろんこのような事は起こりうるけれど、現実になる前から口に出してしまうことは、あなたの思考を疲れさせてしまうの。

起こる時は起こるんだし、物事をコントロールすることはできないのよ。できるとしたら、自分の対応の仕方だけ。これを忘れなければ、心地いい日を過ごせると思うわ。

04.
期待に応えようとしすぎる

1e140e440b77941a455aebd083152bd6c1af63e7

誰もが一日のうちに、何かを成し遂げることを望んでいる。でもお昼になったら疲れ切っていた、なんてことにならないようにね。その日にコミットしなければいけない事に集中してみて。

そのためには、仕事終わりの飲み会に参加できなくったっていいのよ。周囲の期待に応えることも大事だけれど、まずは自分を大切に。

05.
そもそも、
始まりの気分がどんより

月曜日を迎えるのは嫌かもしれないけれど、ずっとその気持が続くわけじゃない。重い気持ちに浸っていても、それを整理するのはあなた自身なのよ。始まりを面倒くさそうに過ごすのを止めれば、悪い日にはならないはず。

その日その日を大事に過ごすこと。一日を例えると壁画のようなものだわ。ネガティブな考えを持って曇り空を描くよりも、ポジティブな考え方をして誰かに見せられるような最高傑作を描くのよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
傷つきたくないからこそ、人は自分を守ろうとするもの。けれど、そのような行動ってわりと無意識のうちにとっている事がある。客観的に読んで見ると、「あっ」と気づ...
無意識というものは、脳の90%を支配しています。「感情」「思考」など意識を司る部分は、脳のたった1割の部分で行われているだけです。だから「無意識」の動きを...
人間の脳活動の9割は、無意識での行動に使われています。無意識の使い方次第で人生が決まると言っても過言ではないのです。ここでは、拙著『無意識はいつも正しい』...
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
「自分一人で解決すべき」「常に周りと協調していかねば」これらすべて、○○しなれけば…と考えるタイプは「すべき思考」の人。仕事でストレスが溜まりやすいタイプ...
周りのことを考えすぎて自分の気持ちを押し殺していると、いつしか心に負担がどんどんのしかかってきてしまいます。でも、無意識のうちにそうしてしまっている人もい...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
脳の90%は無意識、潜在意識という、自分自身で気づいていないものを司っています。感情や思考など、自分で気づける「意識」を司る部分は、脳のたった1割の部分で...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
日常で起こる何気ないできごとでも、知らず知らずのうちにマイナス思考になっていませんか?でも、物事のどこにフォーカスを当てるかによって、その感じ方は大きく変...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
自分にできないことや欠けている部分に目がいくのは人間の性です。だけど、そんなことをしても落ち込むだけ。だったら1日の終わりに「プラスの出来事」を振り返る習...
乳がんを患い悲嘆にくれる女性が、否定的な言葉を次々口にするところから始まるこの動画。けれど、そこにある仕掛けが隠されていた……。
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
余裕を持って朝を過ごし、仕事にもプライベートにも取り組みたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさんのアイデアは、カンタンにできちゃ...
エンジンがなかなかかかりにくい月曜日にやりがちが、実は仕事の効率を下げていると、ビジネスメディアの「Inc.com」が紹介しています。あなたの月曜日の朝の...
健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...
時間をムダ使いしているとわかっていても、無意識のうちに余計な行動をとってしまうってことありませんか?そんな、ムダをなくすためには、“遠回りな行動”について...
無意識のうちに、周囲から思いやりがない人だと思われるような行動や言動をしていませんか。そのような人にならないように、思いやりがない人に共通している心理状態...