AVサイトを閲覧するのは、「キモチよくなりたいから」だけじゃない。

人間には、不快感を感じる時、別のことで気を紛らわそうとする癖があるらしい。そうすることで、目の前に横たわる“嫌な事”から避けようとしているのだとか。

これ、「The School of Life」の動画の内容からなんだけど、日常生活のなかで無意識的にやってしまう本質から逃げる行動、そこを3つ抜粋してみた。

01.
 「中毒性」があるものに没頭

B074986abec6be566861807208ed289815b66bd7

例えば、あなたは仕事をしているけれど、行き詰まっているとする。そこでAVを見始める。これは困難であるがゆえに思考をそこから離そうとしている行為。

普段は集中を阻害するような物事でも、不安なことを避けようとする時には触れてしまうものだ。

02.
必要以上に明るく振る舞う

私達は悲しい時、無理に陽気に努めようとしてしまう時がある。ここで一例。ホームパティーなるものを開催した女性だが、心の中で何か気になることがあるのだろうか、無理に場を盛り上げようとして、結局はなかなか会話が進まない。

878e19da18e2bdad565c08c9730b41836c3781c7Bfb4691e1b764a9a0b37a4b2b8a0db44a4ca4eaf

「楽しんでる?」(相手の腕を掴む)
「ええ」
「良かった。会えて嬉しいわ」
「とても良い会ね」
「でしょ。ありがとう。あなたとても素敵に見えるわ」

03.
相手を否定することに走る

218fda79fb73346789507bdc12d32c7c81a6f6d5

「大学に行かなくて正解だったよ。たくさんの人に会って、『人生の友』に会うこともできただろうけど、でも、年間何十万も払って友達作りをするなんて、効率的にお金を使っているとはとても言えないな」

この男性の「俺は気にしないし、関係がない」というような行為。相手が持っている物や経験を否定しようとする行為。本音として言っているわけではないのだ。自分にはないもので、経験できなかったことだからこそ、相手を否定するような態度をとってしまうことがある。

無意識の行動って、指摘されたり客観的になって見てみないと気づきにくいもの。「自分もやってしまっていたかも…」と、続きが気になる人は動画もチェック。

Licensed material used with permission by The School of Life
人間の脳活動の9割は、無意識での行動に使われています。無意識の使い方次第で人生が決まると言っても過言ではないのです。ここでは、拙著『無意識はいつも正しい』...
無意識というものは、脳の90%を支配しています。「感情」「思考」など意識を司る部分は、脳のたった1割の部分で行われているだけです。だから「無意識」の動きを...
周りのことを考えすぎて自分の気持ちを押し殺していると、いつしか心に負担がどんどんのしかかってきてしまいます。でも、無意識のうちにそうしてしまっている人もい...
脳の90%は無意識、潜在意識という、自分自身で気づいていないものを司っています。感情や思考など、自分で気づける「意識」を司る部分は、脳のたった1割の部分で...
会話の輪に飛び込めない人、商談前の雑談が苦手な人、異性との会話で緊張してしまう人・・・自分の「会話スキル」に不安を感じているという人は案外多いもの。でも、...
「今日こそアレに取りかかろう」「コレは絶対終わらせよう」。そうやって意気込んでみたはいいものの、思うようにはかどらない日がある。やる気はあるからこそ、どう...
私は今まで2000人以上の男女の、魅力を引き出すお手伝いをしてきました。そこで気づいたのは、自分に自信がない人ほどコミュニケーション下手であるということ。...
あなたは、部下とうまくコミュニケーションできている自信がありますか?知らぬ間に相手を怒らせたり、イヤな気持ちにさせていませんか?会話の専門家である櫻井弘さ...
無意識のうちに、周囲から思いやりがない人だと思われるような行動や言動をしていませんか。そのような人にならないように、思いやりがない人に共通している心理状態...
卒業しても何年も経っているのに、学校の夢をみることがあるーーこれは多くの大人が経験したことがあるのでは? ここでは、そんな「学校の夢」に秘められた無意識か...
「自分一人で解決すべき」「常に周りと協調していかねば」これらすべて、○○しなれけば…と考えるタイプは「すべき思考」の人。仕事でストレスが溜まりやすいタイプ...
無意識のうちに他人に期待してしまうことは、誰にだってあること。「I Heart Intelligence」に掲載されたこの記事には、きっとあなたにも心当た...
人間関係において多くの人が苦手意識を感じるのが「威圧感のある人」ではないでしょうか。上司、先輩、お客様。日常的に関わらざるを得ない「威圧感のある人」にはど...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
賢くパートナーを選ぶ。そんなロジカルにモノゴトが上手くいかないことくらい理解しているつもりです。が、それにしたってこの動画(「The Schoool of...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
自己主張が求められる場面以外では、自分の話は会話を弾ませるときの「潤滑油」程度で使うだけ。交渉の席のように相手を説得することも、お笑い芸人のように相手を笑...
「好感度が高い人」になるためには、まわりから信頼されるように努めなければなりません。しかし、いきなり信頼を獲得するのは難しいもの。ビジネスパーソンに向けて...
普通に会話をしているのに、何故か場をしらけさせてしまう。自分が入ると会話が続かない。そんなふうに悩んではいませんか?でも、コツを掴めば自然とつながっていく...