暮らしを自由にするために、「家電のあり方」とインテリアを一緒に考えてみました

「美しい住空間の写真や理想とされる空間の写真には、家電がまったく存在していないんですよね」

そう言われて、ハッとしました。雑誌やInstagramで目にとまる、センスのいいお部屋。そこには、たしかに生活感を醸し出すものがほとんどありません。代表例が「家電」ではないでしょうか。

5926424380702720

一般的なリビングを思い浮かべてみましょう。

例えば、当たり前のようにして置いてある大型テレビ。間取りやコンセントの位置を考えると、どうしてもテレビの場所は固定されますよね。そしてその場所によって、ソファやテーブルのレイアウトも決められてしまいます。気付かないうちに、インテリアの自由度が制限されていたのかもしれません。

4506462021746688

「断捨離」や「ミニマリスト」に代表されるように、今や、モノに縛られない自由な暮らしやシンプルな住空間を求めるひとが、とても増えてきました。

一方で、テクノロジーの発展により、家電の小型化や薄型化も進歩。省スペースになっただけではなく、IoTや音声認識機能の搭載など、圧倒的に便利な暮らしをもたらしてくれているのも事実です。

「家電」から自由になれば
「空間」はもっと自由になる

便利な暮らしとシンプルで自由な空間は、どうやったら両立させられるのでしょうか。その答えは、現代のテクノロジーが持っていました。

61910059088609285824291669016576

例えば、コンパクトで、移動ができて、どこにでも投影ができるプロジェクターがあったらどうでしょう?家具のレイアウトが、とっても自由になると思いませんか?しかもこれなら、シーンに応じて変幻自在に役割を変えてくれます

みんなでアルバムを囲むようにして子どもの写真をみたり、時計まで空間に溶け込ませて投影してみたり。まるで機器があなたに合わせてくれるようです。従来の「家電」のあり方にとらわれず、映像の新しい楽しみ方を探してみたら、1台でこんなにも可能性が広がりました

「理想の空間」の叶え方、
札幌・大阪で体験できます

5363474427281408

こんな風に、従来の「家電」があった空間を、もっと自由に使えるようにしようと生まれたソニーの“Life Space UX(ライフスペースユーエックス)”を知っていますか?詳しい説明は充実した特設サイトにゆずるとして、ここでお伝えしたいのは期間限定のイベントのこと。

“Life Space UX”をまるごと体験できるインテリアショップ“Life Space Collection”が、この夏、札幌と大阪にやってくるのです!同じく期間限定で春にOPENしていた表参道店は、4万人が来場し大好評。“Life Space UX”が暮らしにどう溶け込むのか、プラスアルファの提案とともに見せてくれます。

その一部を、見てみましょう。

60890731815895045526123228168192

ポータブル超短焦点プロジェクター(LSPX-P1)は、驚くほどコンパクト。壁にぴったりつけていても、22インチ画面サイズの投射が可能です。最大80インチの巨大投射だってできちゃいます。テレビが無くても、お好きな場所で、大画面の映像を十分に楽しめます。

6184627613990912

グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)も、テーブルに置いたときのサイズ感から、雰囲気、音の響き方……空間の中でどんな存在感を放つのか、理想に近い状況で確かめることができます。スピーカーとしての存在感を極限まで削ぎ落としながらも、付加価値はどんどん大きくなっています。

画一的な大量生産・大量消費の時代が、明確に変わっていく実感を象徴する“Life Space UX”。お近くの方はぜひ足を運んで、その目で次の時代の空間づくりを確かめてみてはいかがでしょうか。あなたの「理想の空間」を叶える提案に、出会えるはずですよ。

【開催情報】
■札幌
会期:8/4(金)〜8/17(木) 14日間
会場:ソニーストア札幌 (札幌市中央区南一条西3-8-20)
営業時間:11時〜19時

■大阪
会期:8/22(火)〜9/24(日) 34日間 
会場:ソニーストア大阪(大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント 4F)
営業時間:11時〜20時

会場へのチェックインやアンケート回答で、先着にて“Life Space Collection”限定のノベルティグッズがもらえるプレゼントも!

6514996498399232

※写真は表参道店のものです。札幌・大阪はイメージが異なります。
※表参道店の会期は終了しております。
※表参道店来場者4万人はカウンター値によるものです。

Samsung(サムスン)が「The Frame」という名の新しい薄型テレビを発表。その名の通り、まるで額縁の中に飾られているような、アーティスティックな...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
一人暮らしをはじめて、「丁寧な暮らし」に憧れていても、何をすれば理想の生活に近づけるのか、わからない人もいるでしょう。そこで、一人暮らしで実践しやすい丁寧...
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
給排水など、クリアすべき壁はたくさんありそうですが、市販されるようになれば、ぜひ手に入れたい!ミニマルなインテリア好きは注目です。
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
丁寧な暮らし、つまり心が豊かになるような生活は、無理な節約をしていると叶いません。節約をするにしても、無理やりするのではなく、できることなら楽しみながら行...
誰の目も気にすることなく、のんびりと生活できる「ひとり暮らし」。頼れる家族やルームメイトから離れ、すべてひとりでこなしていくのはちょっと不安かもしれません...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
世の中に出回っているもののほとんどは、白や黒など単色でシンプルなものばかり。インテリアではなく、あくまでも空気をキレイにする家電だから、デザイン性がややイ...
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
この足元用セラミックファンヒーターはまさにペンギン村にありそうなマシンです。イエローのボックスフォルムが最高!
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
茨城県・つくば市。筑波山の麓に、おせんべいの手焼き体験ができる「日升庵」っていうカフェがあるって聞いて行ってみましたよ。そしたらここの店長さん、かつて日本...
自身が経験した自由気ままな暮らしっぷりを描く,イラストレーターのYaoyao Ma Van As。快適でのびのびとした「自分の城」でくつろぐ女性たちのイラ...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...