「日本の色」を見つけたくなる、Instagram

台風が過ぎ去った翌日、私が見た夕日はオレンジ色でとっても綺麗だった。小さい頃は、そんなことさえも夏休みの絵日記に書いていたっけ。

大人になってからは、いつのまにか目に飛び込んでくる色に対する意識が薄くなっていたのかもしれない。が生い茂った沢の水で泳ぐ銀色のニジマス。青いトンボを捕まえようとして落っこちた茶色い池——。

昔の思い出が、色と一緒に蘇ってきた。

日本にある
いろいろな「色」

たくさんの旅の記録が、見ているだけでも楽しいDaisy Chausséeさんのアカウント。9マスで見ると同系色でまとめられていて、全体で見ると画面いっぱいに綺麗なグラデーションが広がっている。

ふと目に止まった朱色のワンピースと赤茶色の鹿に、思わず「奈良だ!日本だ!」って嬉しくなっちゃった。私はあっという間に彼女の色使いのとりこになった。

燃える日本の
「赤色」

F424953c2fb31c2c46c1e6f80e5d1eb2875fb96f

コンクリートジャングルだけじゃない。
「銀鼠(ぎんねずみ)色」

27931705a2b6216fc00968fc0237d3a6f0f7d2b5

おいしい、楽しい、美しい
「紅梅(こうばい)色」

50301bcbbcc7d9812768dc82be414f7c66a8cb23

奥行きのある深い緑
「織部(おりべ)色」

14a5193d8a27b8b1a78b2033b8a9ff048d4af310

古風を感じる
「銀朱(ぎんしゅ)色

1c9f5b43a9ed9f34ce72ab519bf4fff94e14120b

どんな色を見つけられる?

彼女のインスタを見ていると「日本はこんなにも色彩豊かだったのか」と気づかされる。涼しくなってきたし、今週末はカメラでも持って和色探しの散歩に行こうっと。

Licensed material used with permission by Daisy Chaussée
これまで海外旅行といえば、旅行会社のツアーに参加したり、ガイドブック片手に行きたいところへ向かうというものが一般的だったと思います。でも、...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。
実際に撮影した写真をフォトショップで編集し、自身のインスタグラムに投稿しているJULIUS KÄHKÖNENさん。実際に日本に存在する建造物と彼のイマジネ...
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
東京、ひいては日本の魅力を撮り続けるフォトグラファーR̸K̸さん。切り取られた写真を見ると、なんだか懐かしい気持ちになります。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
もう半年以上も前のイベントになってしまうのですが、2月16日と17日にサインスピナーの世界一を決める大会がラスベガスで開催されました。
「バービーは私の分身」と語るいくら姫さん、実はかなりの旅行マニア。彼女が旅する時は、常にバービーも一緒です。同じ服を着て、同じ物を食べ、同じ体験をする。ア...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
ここで紹介するのは、白黒写真に写った昔の日本風景に色をつけたもの。当時の雰囲気が伝わってきます。1900年前後の様子を、いまの生活と見比べてみては?
ディズニーのキャラクターっていえば、誰が頭に浮かんでくるでしょうか?アラジン、ピノキオ、それともニモ…。じつにたくさんのキャラが存在するわけですが、そこに...
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
見ての通り、ネットで「羽がきれい!」と話題になっており注目度が急上昇中。日本の動物園でも飼育されている鳥なんですよ。「ミノバト」は、東南アジアが主な生息地...
Benedetto DemaioがInstagramで公開するのは、ほぼ全てターコイズブルーに関連したもの。美しいティレニア海を見渡すことのできるイタリア...
雨上がりに空に現れる、7色の虹。現在、虹(レインボー)といえば7色が全世界共通ですが、じつは時代や国によって認識が違っていたのです。書籍『色で巡る日本と世...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...