Instagramで見つけた、僕たちが忘れていた「日本らしさ」

冬休みにどこ行こうかな、と思いながら世界の絶景をInstagramでながめていたら、ある写真が目にとまった。

「日本だ…」

そのアカウントに飛んで、他の投稿をチェックしてみると、たくさんの見覚えある場所。なんだか、無性に懐かしくなってきた。

「当たり前」になった
景色

正直、特別なものが写っているわけではない。むしろ、日本に暮らしている人なら、通り過ぎてしまうようなところばかり。

フォトグラファーの名前が「R̸K̸」だから、外国人が珍しいと思ったものを撮影しているのだろうと、勝手に考えていた。少し調べてみると、彼は「Discover Tokyo」というアカウントも運営している日本人フォトグラファーらしい。

となると、なんで日本の魅力を残すことにしたのかが気になる。

何回かメッセージをやりとりをして分かったのは、R̸K̸さんは撮影のために、頻繁に海外に行くのだとか。そこで、外国人にもっと日本を知ってもらいたいと考えるようになったとのこと。また、日本人には、この国の魅力を再認識してほしいそうだ。

僕たちは、ついそれを忘れがちだ。だからこそ、彼は当たり前になっているものを撮り続けているのかもしれない。

Licensed material used with permission by R̸K̸
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
実際に撮影した写真をフォトショップで編集し、自身のInstagramに投稿しているJULIUS KÄHKÖNENさん。実際に日本に存在する建造物と彼のイマ...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
Daisy ChausséeさんのInstagramには旅の思い出が色ごとに分けられている。全体でアカウントを見ればグラデーションになっていてとっても綺麗...
タルトばっかりを投稿しているInstagramアカウント「@lokokitchen」を見つけました。
「オンリー・ミー」なInstagramアカウントを紹介します
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
ニュージーランド出身のデイモン・ベイさん。教師で写真家、芸術家でもある彼は「日本には身近すぎて気づけない美しさがある」と、写真を通してその魅力を伝えていま...
ジェットブルー航空が開催したキャンペーンの紹介です。内容はInstagramの投稿をすべて削除(もしくはアーカイブ)したら、ジェットブルー航空が1年間使い...
これまで海外旅行といえば、旅行会社のツアーに参加したり、ガイドブック片手に行きたいところへ向かうというものが一般的だったと思います。でも、...
2015年12月、浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じ...
心理学と機械学習の計算社会学での研究により、Instagramの投稿写真からうつ病の傾向が判明した。166人の研究対象(うつ病患者とそうでない人)との投稿...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...