これが、2018年の「色」!

 

「その年の色」があるって知っていました?

(恥ずかしながら、わたしは2018年になってから知りました)

ちなみに、昨年の色は「リーディングレッド」というビビッドな赤。ファッションシーンやインスタグラムで、赤色が流行っていたのも、ちゃんとした理由があったんですね。

2018年は、この色!

B8127f4629778aaa6e7adea3b4aa1e2845f0c996

ビジョナリーミント

「ビジョナリー(Visionary)」は、「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉。

混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく、爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めて、一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が選定したんです。単純に「流行」というだけではなく、その年のムードを作っていく願いを込めて選ばれているんですね。

ではなぜ、ビジョナリー「ミント」なのでしょう? これには、3つの理由があるみたい。

01.
若い人たちを中心に広がる
独創的な考えと行動力

0128c43c3ebf74243936195a604cd1b63af70d3f

ミレニアル世代の若い人たちを中心に広がっていく、独創的な考えと、世界中とつながる行動力。それによって、新しい展望が開かれるかもしれません。それを象徴する色として、未来を感じさせる明るい光のような色。

02.
軽やかな心で
みんなで未来へ進んでいく

84344051b1bdcf7902aa3eb31da8a1af71c17c3c

重要なことが見えないところで決まってしまうような時代は終わり、開かれた場所で、みんなで考え、進むべき道を決定する時代になっていくはず。異なる業界、年齢、性別、民族の違いを超えてフラットにつながり、社会の課題を解決していきましょう。

このような時代は、深い洞察力と、軽やかな行動力、風通しのよさが求められます。透明感があり、爽やかさを思わせ、未来に向かって軽やかに進む人々の気持ちを表す色。

03.
わたしたちに必要な
澄んだ空気と水

7220c506af416fb87ba7442bb6f5df12b0ffabcd

長いこと警鐘されている環境問題。気候変動はますます激しくなっていきます。地球上の至るところで自然災害が多発し、大気汚染が進み、核が拡散することによって、いずれは地球の滅亡を引き起こす可能性も。

今、できることはまだまだあるはず。わたしたちにとって欠かすことのできない、きれいな空気と水を象徴する色。

 

一年後、「この色が象徴していた」とみんなで振り返られるような、2018年になりますように。

Licensed material used with permission by 一般社団法人 日本流行色協会
日本古来からめでたいもの・縁起のいいものとされている、1年で1番最初の日の出。2018年の初日の出は何時に見れるのだろう?『国立天文台』の情報をもとにご紹介。
Daisy Chausséeさんのインスタグラムには旅の思い出が色ごとに分けられている。全体でアカウントを見ればグラデーションになっていてとっても綺麗。そ...
新年になったからといって、いきなり真新しい自分になれるわけではありません。でも、何か目標を持つことで、自然と能動的な気持ちなれるはず。そして、毎日の少しづ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
最近は、PCやスマホばかりで、すっかりえんぴつを使う機会が減った。だからだろうか。「500色の色えんぴつ」というネーミングに妙に心が惹かれたのだ。この色え...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...
ディズニーのキャラクターっていえば、誰が頭に浮かんでくるでしょうか?アラジン、ピノキオ、それともニモ…。じつにたくさんのキャラが存在するわけですが、そこに...
Benedetto DemaioがInstagramで公開するのは、ほぼ全てターコイズブルーに関連したもの。美しいティレニア海を見渡すことのできるイタリア...
「ミレニアルピンク」と呼ばれる、淡くて少しグレーがかった優しいピンク。ファッションから始まったトレンドが今、インテリアでも注目を集めています。心がはずむよ...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
雨上がりに空に現れる、7色の虹。現在、虹(レインボー)といえば7色が全世界共通ですが、じつは時代や国によって認識が違っていたのです。書籍『色で巡る日本と世...
一番好きな色を聞かれて「黄色」と答える人は、どのくらいいるでしょうか?爽やかなイメージ、レモンやバナナといった新鮮なフルーツ、もしくはお気に入りの戦隊モノ...
グラフィックやテキスタイル、ファッションのための色見本帳を提供している、PANTONE。そのPANTONEが発表した、2017年のカラーは「緑」です。自然...
多くの科学者は言います。「私たちは、高い確率で赤色を異なる風に認識している」と。しかし、その正確な理由を知るのは困難です。さらに「Little Thing...
アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに住んでいるコンチェッタさんは、私たちが可能だとされている100倍もの色を見分けることができるらしい・・・。基本的...
エネルギーを運気に変え、新年を迎えたこの時期に食すと縁起がいいとされる、パワーフードが世界にはあるようです。ま、よく見てみればどれもお金、お金、お金…。縁...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
好きな色には性格が現れる。なんて、よく聞く話ではあります。が、その中でも選んだ車の色にはその人の個性が現れると思いませんか?だって、結構大きな買い物ですか...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
このマグカップのユーモラスな形がすごくいい。“まる”というのがひとつのキーになっているようで、持ち手も台座も全体のフォルムも丸っこい。でも、カワイイだけに...
スコットランド生まれの、タータン。マフラー、シャツ、スカートなどにも採用される人気の柄ですが、そこには私たちが知らないストーリーがありました。色にまつわる...
ネイルをしている人の指先には、やっぱり目が行きますよね。ていねいに自分で磨きあげることも、サロンでお気に入りのデザインにしてもらうにしても、結局は、自分の...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...