緑いっぱいの公園に佇むカフェ。岐阜「KAKAMIGAHARA STAND」

岐阜県の南に位置する、各務原市。

「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカフェがオープンしました。

各務原の暮らしが楽しくなる
「文化発信基地」

Faf2f53f302fbdd1142313872d3d3264e8504013
©2018 さかだちブックス

カフェの名前は「KAKAMIGAHARA STAND(かかみがはらスタンド)」

目の前には市民の憩いの場である緑豊かな公園が広がり、親子連れや犬の散歩をする人がふらっと立ち寄るほか、今ではお隣の愛知県や三重県などを中心に、遠方からたくさんのお客さんがここを目指して各務原に訪れるほどの人気ぶりです。

B79372511ab061a2fd500b14a95ab4e155ee7c26
©2018 さかだちブックス

KAKAMIGAHARA STANDはカフェとしてだけでなく、「文化発信基地」としてさまざまな仕掛けをしています。

たとえば、マーケットイベントやワークショップを企画して人を呼び込んだり、“寄り合い”と呼ばれる誰でも参加できる交流の場を企画したり。KAKAMIGAHARA STANDを起点として、各務原での暮らしをよりよく、楽しくしていこうという輪が広がっています。

「みんなでつくる」
カフェ

07a0b00a331952257e9ed6a357f67eb857f05e80
©2018 さかだちブックス

その輪の発端は運営を担う「かかみがはら暮らし委員会」のメンバー。

各務原周辺のヘヤーサロンやデザイン事務所、飲食店、セレクトショップの店主で発足しました。そこから年齢、職業問わずどんどんメンバーが膨らんでいます。カフェのオープン時の資金調達にはクラウドファンディングを利用するなど、メンバー以外の力も加わりました。

最近では、KAKAMIGAHARA STANDのスタッフが独立して喫茶店を開業するという動きも見られ始めています。

C920a5fbd118b397e3db980c40280d3cea7ee768
©2018 さかだちブックス

カフェのメニューも、各務原の素材や人を総動員したもの。

この「カカミガハラサンド」は、パンに使われている小麦から新鮮な野菜まで、すべてを各務原市内の生産者産から仕入れており、パンを焼いているのも地元のパン屋さん。大量生産されているものを使うよりもコストはかかってしまうそうですが、お客さんに「各務原」を体験的に伝えるのにひと役買っています。

テイクアウトして、青空の下、芝生で頬張るのがおすすめ!

95a65c8cb26796c26f8626e45e20d0491a9acebf
©2018 さかだちブックス

各務原も岐阜県もまだまだ知名度は低い地域ですが、「KAKAMIGAHARA STAND」を中心に、着実に新しいものごとがはじまる拠点になり始めているんです。

かかみがはらスタンド

住所:岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
(各務原市役所前下車 徒歩3分)
定休日:木曜日

繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
大仏といえば、「奈良の東大寺」と「鎌倉の高徳院」が、言わずと知れた有名どころ。それに続く、日本三大仏に名乗りをあげているのが「岐阜大仏」。…それにも関わら...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
アートってよくわからなくて難しい…と、頭で考えるよりも五感をフルに働かせて感じる。体験型の巨大なアート作品が、岐阜・養老郡にあります。「楕円形のフィールド...
かつては日本の川にも生息していたチョウザメですが、キャビアの原料となる卵や、コラーゲンを豊富に含んだ肉を目当てに乱獲され絶命危惧種に。しかし現在、日本各地...
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
おいしいコーヒーと、グルテンフリーのフードメニューで人気のカフェ「ことりうさぎ」は、秋田県北東部の鹿角市にある。温泉やスキー場といった北国らしい魅力はたく...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
ちょっと一服。愛煙家ではありませんが、お茶を飲んでひと休みする時は、昔からこの表現が一番しっくりくる気がします。栃木県小山市の駅前で、この、ちょっと一服を...
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...