アメリカ・メキシコ国境でおこなわれた「結婚式」が、多くの人々の心を動かす。

不法移民対策などとして、トランプ大統領が計画しているアメリカ・メキシコ国境に沿った壁建設。建設が実現しようともしなくとも、国境の大部分にはもともと、壁やフェンスなど何かしら仕切りになるものが設置されています。

治安が心配される、そん国境沿いのある場所で、先日ハッピーな出来事がありました。それが今、大きな話題となり感動を呼んでいます。

愛はあらゆる障害を越える
それが「壁」であっても

Photo by Sandy Huffaker/Getty Images

メキシコに住むEveliaさんとアメリカに住むBrianさんは、現地時間の11月18日、アメリカとメキシコの国境で結婚式を挙げました。

アメリカ側の警備隊によって開放されたのは、サンディエゴの「Border Field State Park」内にある、「希望の扉」と名付けられたゲート。

ここで2人が結婚式を挙げることとなった理由は、Eveliaさんが法的にアメリカに入国できないという事情があったからなのだそう。

Los Angeles Times」によると、人権団体の働きかけによりこれまでも何度かゲートは開かれていて、今回で6度目。ただ、結婚式がおこなわれたのは初めてだったということです。

また、同メディアは新郎の言葉をこのように伝えています。

「『愛に国境はない』というメッセージを発信したかったのです。ここでは大きなフェンスで分けられているけれど、私たちの愛が変わることはありません」

式では、花嫁と花婿を家族や友人らが祝福。2人は書類にサインしたり記念撮影をしたのだそう。

「愛に国境はない」を体現し、多くの人々の心を動かしたEveliaさんとBrianさん。結婚式を通して力強いメッセージを発信するという行動力に乾杯です!

Top Photo by Sandy Huffaker/Getty Images

関連する記事

新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。
7月下旬、アメリカのニューメキシコ州とメキシコのチワワ州を隔てる壁に、シーソーが設置された。両国から参加した子どもや大人たちが交流を楽しんだ。シーソーは、...
何かと話題に上がることが多い、アメリカとメキシコの国境。ここで紹介したいのは、メキシコ側の国境付近で生まれ育ち、アメリカに移住したYonathanとJor...
アメリカとメキシコの国境にビアバーをオープンする計画を発表したのは、スコットランドのマイクロブルワリー「BrewDog」。MAKE BEER, NOT W...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
アート作品「Teeter Totter Wall」が、ロンドン「Design Museum」の主催する「Beazley Designs of the Ye...
トランプ政権を揶揄したアメリカンなジョークグッズと思いきや、その逆。トランプ支持者が作ったものだそうです。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...