手元に届くまで時間はかかるけれど、待つ価値アリな「手作りベビーベッド」。

子どもが産まれたとき、ベビーベッドを買うか否か。迷う人も多いでしょう。だって、その期間だけ使ったらもう全くの不要物になってしまう。でも、なければないで不便そう。

そんな人にオススメしたいのが、このシンプルな一品。「いかにもベビーベッド!」じゃない見た目で、かつとっても実用的なんです。

シンプルなデザインが
お部屋にマッチ

「Nesta's Nest」は、ベルリンのデザイナーHeidi Schaefer氏が、自分の子どものためにデザインしたもの。落ち着いたインテリアの部屋にも、すっとなじみそうです。

フェルトのベッドは木製の脚部分から取り外し可能。ベッドだけを持ち運ぶこともでき、家中の好きな場所で子供を寝かしつけられます。

こだわりのウール100%

素材はこだわりぬいたウール100%。子どもの肌に触れることを考えて、高品質なものを厳選し、一つひとつ丁寧に手作りされています。

そのため、商品が手元に届くまでに少し時間はかかるみたいですが、作り手の気持ちがこもったものが届きそう。

子どもが成長したら
おもちゃ箱に

一般的なベビーベッドは、使い終わったら粗大ごみに出すしかありませんが、「Nesta's Nest」は子どもが成長したら、おもちゃ箱として使うことができます。

子どもができたら、ぜひ使ってみたいなあ。

Licensed material used with permission by Nesta’s Nest
フードビロガーのBrentさんのもとに届いたM&M'sの新フレーバー。キーワードとなるのは、ココナッツ、ハラペーニョ、そしてトフィー。彼のレビューに多くの...
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている「Baby DJ School」。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティ、シカゴ、ロサンゼルス...
普通のバターではありません。
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリです...
写真は、インテリア照明ブランド「NO VACANCY」が、処分されるスケートデッキを土台にしてつくった作品『deck neon tokyo』。3月6日(火...
デザインはジャスパー・モリソン、製作は松徳硝子という豪華な組み合わせによって生まれたグラスは、高級感のある佇まい。だけど、1個税込1,944円。とても控え...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
『アリババ』は、11月11日の独身の日に、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。日本円にすると約3兆4700億円です。
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
「ChatterBaby」は、アメリカのUCLAで研究しているブレーンたちの知識がいっぱい詰まった、赤ちゃんの泣き声を“翻訳”してくれるアプリだ。精度は約...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
2010年に米・カリフォルニア州で生まれた大人気アイスクリームショップが、東京・千駄ヶ谷にオープンし話題となっています。というのも、このお店で食べられるの...