手元に届くまで時間はかかるけれど、待つ価値アリな「手作りベビーベッド」。

子どもが産まれたとき、ベビーベッドを買うか否か。迷う人も多いでしょう。だって、その期間だけ使ったらもう全くの不要物になってしまう。でも、なければないで不便そう。

そんな人にオススメしたいのが、このシンプルな一品。「いかにもベビーベッド!」じゃない見た目で、かつとっても実用的なんです。

シンプルなデザインが
お部屋にマッチ

Be86f03fde412b311ae948da4cc63631cad036ad8267bb4d63e502363fe1ff49c8df619d2fb30408

「Nesta's Nest」は、ベルリンのデザイナーHeidi Schaefer氏が、自分の子どものためにデザインしたもの。落ち着いたインテリアの部屋にも、すっとなじみそうです。

A8978ea3123cb7f5065a1ad98a38c9e92d9997484417c679354097f5243cd3347b77c8e709302eea

フェルトのベッドは木製の脚部分から取り外し可能。ベッドだけを持ち運ぶこともでき、家中の好きな場所で子供を寝かしつけられます。

こだわりのウール100%

2ab715ce8273ffd8cfaf121e34a0e2c11708f7a30d1ee86b5b521b59416f7c6d50e544bb36e3e7cb

素材はこだわりぬいたウール100%。子どもの肌に触れることを考えて、高品質なものを厳選し、一つひとつ丁寧に手作りされています。

そのため、商品が手元に届くまでに少し時間はかかるみたいですが、作り手の気持ちがこもったものが届きそう。

子どもが成長したら
おもちゃ箱に

F83ea0525f8214cfca2618fd060ab3002828aef3Ea39ea8da2e830e7ea876616390f3de62df40fb3

一般的なベビーベッドは、使い終わったら粗大ごみに出すしかありませんが、「Nesta's Nest」は子どもが成長したら、おもちゃ箱として使うことができます。

子どもができたら、ぜひ使ってみたいなあ。

Licensed material used with permission by Nesta’s Nest
フィンランドでは、妊娠4ヵ月を迎えた家庭にふたつの選択肢が与えられます。ひとつは育児給付金を受け取ること。もう一方は、「ベビーボックス」という段ボール箱を...
「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリです...
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...
数々のヒット動画を紹介している「ViralHog」で、とっても賢い赤ちゃんの行動を捉えた動画が人気です!ベッドの上にある枕を使って一体何をしたのか…必見で...
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
2010年に米・カリフォルニア州で生まれた大人気アイスクリームショップが、東京・千駄ヶ谷にオープンし話題となっています。というのも、このお店で食べられるの...
一度起きたら、寝かしつけるのが大変…。赤ちゃんが眠りにつかず、苦戦している人も多いのでは?そんな悩めるママパパに必見の動画がコレ。グズって眠らない赤ちゃん...
人出が足りない小さな牧場が、産まれてくる「赤ちゃんヤギ」のお世話をしてくれるボランティアをネットで募集しました。4時間おきに赤ちゃんヤギを抱っこしながらミ...
SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
赤ちゃんが出てくる夢は基本的に吉夢とされることも多いです。なぜなら、赤ちゃんはお母さんと深いつながりのある存在だから。しかし、つながりが深いからこそ、夢の...
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
スヤスヤと眠る赤ちゃん。といえば微笑ましいものの、あまりに静かすぎて「ちゃんと息してるかな?」と心配になった経験はありませんか?気になってまったく眠れない...
「NichePhone-S」は、SIMフリーでNTTドコモとソフトバンクの3G回線に対応しているガラケーです。主な機能は、通話、SMS、録音機能、Wi-F...
作ってみようかな。と本気で思わせるかどうかはさておき、明らかに男性に向けて、甘くスパイシーな「ジンジャークッキー」のレシピ動画が登場。ちょっとでも誘惑に負...
アリといえば働き者の代名詞。ですが、どうやら事実とはちょっと違っているようです。アメリカ科学振興協会(AAAS)に紹介されたある調査結果によれば、ほとんど...
赤ちゃんにどんな名前をつけるかは、楽しみでもあり悩みどころでもありますよね。命名サービスをインターネットでも見かけますが、29,000ドル(約320万円)...