正しい睡眠法ではなく、「寝不足のリスク」に着目したアプリ

今や、数え切れないほどの睡眠アプリがあります。そのほとんどが「テクノロジーを駆使した目覚まし」だったり、「寝ているときのデータを測ってくれるもの」だったりします。

でも、Shleepは睡眠に関するレクチャーをしてくれるんです。

リスクを知らないと
行動は変えられない

睡眠の知識をユーザーに教えてくれるは、アプリを開発した彼らが寝不足などによるリスクを知らないと、行動を変えることは難しいと考えているから。

つまり、「寝る前にスマホを使うのはやめましょう」とただ押し付けるだけではなく、しっかりと丁寧に「なぜダメなのか」までレクチャーしてくれるということ。

使い方はカンタンで、ダウンロードをしたら、まず約20の質問に答えるだけ。

ちなみに、こんな感じ。

最初のアンケートが終われば、理想的な睡眠に対する、あなたの達成率を教えてくれるので、自分が改善するべきポイントを知ることができます。(ちなみ、僕は45%…。)

あとは、正しい知識を得るために、1〜2分のビデオを視聴するだけです。

日本でもダウンロードをすることが可能です。英語を使わなければいけないけど、そこまで難しいものではないから、多くの人が使えることでしょう。

小手先のテクニックではなく、本質的な知識を蓄えることができるアプリ。役に立ってくれそうです。

Licensed material used with permission byShleep
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...