【ラブリ】いま、僕らが“旅”と言っているもの vol.3

カンクンに行きたいだけなら、Instagramを見ればいい。色が映えていて、よっぽど綺麗だ。

韓国料理が食べたいなら新大久保に行けばいい。辛さ控えめで、日本人向けだ。

旅先でローカルに出会いたいというけれど、海外から働きに来ているビジネスマンとの交流じゃダメなのか。日本語が通じるから、彼らとのコミュニケーションはとりやすいはずだ。

 

これらのこと、きっと心の中でモヤモヤすると思う。それは違う!って。

旅先で、何がしたい?

ファッションモデルのラブリさんとTABI LABO代表の久志尚太郎の対談シリーズ『いま、僕らが“旅”と言っているもの』。

第3回は「旅に求めているもの」について考える。

<前回の記事はコチラ>

自分が体感したことのない
“未知”を知りたい

久志 どこかに行って、何かを視覚的に見たいことってあると思う。でも、僕はどちらかというと体感したいんだよね。

その体感っていうのも、例えばアンコール・ワットを体感したいとかではなくて、自分の知らない空気を体感したい。そのために旅があるのかな。

ラブリ うんうん、なるほどね。

久志 リオデジャネイロのサンバの熱狂とか。別にサンバを見たいじゃなくて、そこでしか味わえない雰囲気で、自分の体感値がどれだけ上がるかが大切。

ラブリ 体感主義なんだよね。

私、いつもファンクラブのみんなに言ってるのは、「一緒に体感しましょう」ってことなの。一緒に体験することが体感に変わる。その体感は経験になる。3つのレベルがあると思う。

みんなで体験をして、個人で体感する。それが経験になって、みんなが違う場所にいけるようになる。

久志 物理的に移動することよりも、体感している感覚が大事。それを追い求めている気がする。移動することが特別ではなくて、当たり前になっているからなんだろうね。

ラブリ やっぱり自分がどう思っているのか?を大切にしたくて。海外に行った時にテンションが上がると、「すごく自分が嬉しそう!」ってなるの。

それは何かが見たかったわけではなくて、自分の知らないものを自分が見れている幸福感なんだと思う。

久志 たしかにそうだね。

ラブリ 自分が惚れ込んでしまう映画とか音楽って、知らないものを見せてくれる、聞かせてくれるものなの。

ただ単純に聞いてるだけじゃなくて、体で感じているもの。そして、自分に残るもの。この延長線上で、隣にいる人も同じ気持ちになっていたりしたら最高だよね!


To be continued...

vol.3 自分の知らないものを自分が見れている幸福感
vol.4 心の躍動をイマジネーションする
vol.5 やりたいことは決めておくか、その場で発見
vol.6 何も得られない瞬間もある
vol.7 「非日常」の始まり
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
旅には、人生が凝縮されています。
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
ケヴァン・チャンドラーさんは脊髄性筋萎縮症という難病を抱えており、普段は車イスで生活しています。自身がバックパックとなって友人に背負ってもらい、世界を旅す...
羽田空港国内線第1旅客ターミナルの出発ロビーで、アート展示「旅する日本語」が開催されています。放送作家の小山薫堂氏による「旅」と「日本語」をテーマにしたエ...
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
MCとゲストが、焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。「人生の種火 = 転機や大きなきっかけ」について、事前台本一切なしの等身...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
ジャズ羊羹というピアノの鍵盤をデザインしたこの商品、一見よくあるインスタ映え狙いのスイーツだと思ったら、その背景に意外な思いが込められていた。この商品を作...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...