【ラブリ】いま、僕らが“旅”と言っているもの vol.4

自分が何かを期待していて、思い通りにならなかったときは裏切られた気分になる。だけど、同じように悪い結果になったとしても、心が晴れやかでスッキリしているときもある。

この違いって、どこにあるのだろうか。

予想の対象は自分にする

4803723150753792
© 2018 Koki Yamasaki

前回、旅に求めるものは想像の先にある体感という結論にいたった対談シリーズ『いま、僕らが“旅”と言っているもの』。

ファッションモデルのラブリさんは、何を旅だと考えているのか。第4回もTABI LABOの代表である久志尚太郎が話を聞いた。

<前回の記事はコチラ>

「自分の変わり方」を
とにかく想像する時間

久志 どこかに行きたい気持ちはわかる。でも、見えている場所よりも、どんなことが起こるかわからない、どんな自分になれるかわからないを体感する。これが旅なんじゃないかな。

行く前から「こんな風景だろうな」ってわかっていると、もう旅じゃないと思ってる。だから、ラブリちゃんの「旅は想像かもしれない」という意見はすごく理解できる。

ラブリ 想像といっても、アンコールワットがどんなものなんだろう?って考えるのとは違うんだよね。そこに行ったら自分はこんな感じになるのかな?ってことを想像するの。

だから、対象はあくまでも自分。旅先で誰かに会うとき、自分はどうなるのか?会う瞬間にどう感じるのか?自分の心がどう震えるのか?って考えるのが、大きく言えば旅なのかも。

久志 だからこそ、毎日が旅だって言えるんだろうね。

僕は東京に戻ってきて5年経つけど、毎日が楽しいし、海外にいたときよりも旅っぽい。新しい体感が得られるし、自分が知らなかったものに出会えるから。

ラブリ そうだね。

久志 対象が内側になってる。外側だとすでに視覚化されていて、見たときに感動できない。逆に失望することもあるよね。写真のほうが綺麗で、実際に見たらがっかりしたことも多い。

ラブリ え〜こんな感じ?みたいなことはあるよね。

久志 例えば、ニューヨークに誰かを行かせたいなら、僕だったらありきたりな自由の女神の写真は使わないかな。もう、めちゃくちゃになってるエモーショナルな写真を見せて、「こんな気分を体感できるのがニューヨークだよ」って言うと思う。


To be continued...

vol.4 心の躍動をイマジネーションする
vol.5 やりたいことは決めておくか、その場で発見
vol.6 何も得られない瞬間もある
vol.7 「非日常」の始まり
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
旅には、人生が凝縮されています。
ケヴァン・チャンドラーさんは脊髄性筋萎縮症という難病を抱えており、普段は車イスで生活しています。自身がバックパックとなって友人に背負ってもらい、世界を旅す...
羽田空港国内線第1旅客ターミナルの出発ロビーで、アート展示「旅する日本語」が開催されています。放送作家の小山薫堂氏による「旅」と「日本語」をテーマにしたエ...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
海外に行きたいけどお金がないって、多くの人がぶち当たる問題だと思います。どういう旅にしたいか、にもよりますが、何か人生を大きく変えるための手段として、お金...
MCとゲストが、焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。「人生の種火 = 転機や大きなきっかけ」について、事前台本一切なしの等身...
ジャズ羊羹というピアノの鍵盤をデザインしたこの商品、一見よくあるインスタ映え狙いのスイーツだと思ったら、その背景に意外な思いが込められていた。この商品を作...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
僕らはこの世界にいる。そして自らの選択次第で自由な生き方は実現する。でもあなたがその選択に迷ったとき、一歩を踏み出すきっかけになってくれるプロジェクトがあ...