みんなが思ってるグンマー(群馬)あるある、県庁職員が検証!

2017年7月に公開された映画『お前はまだグンマを知らない』でも盛り上がったグンマあるある。各都道府県にある「あるある」ですが、なかでもグンマの「あるある」がアツいと思ったんです。

「GUNMA・県民ファーストの会」のみなさんや、群馬県の友人たちに協力をあおぎ、今回たくさんの「あるある」を集めました。他県の人からしてみると意外なものや面白いもの、中には県民だからこそ言うことのできるシビアなものまでありました。

「これ、本当?」と気になったので、県庁職員の方(以降、)と、Uターンして地域づくりに携わる方(以降、)に、ゆる〜く検証してもらいました。

どんな答えが、返ってくるのでしょうか。包み隠さず公開します。

01.
デートスポットは「県庁」か「イオン」

4998516157972480

☆:高校の時にデートでイオンに行ったら、友達に会うし、母親にも会うしで気まずかった〜(笑)。繋いだ手をとっさにほどいた思い出が……。それに、週末のイオンは駐車場がいつも満車で大変ですよね。

◎:2006年にイオンができるまでは、ベイシア*がデートスポットでした(笑)。県庁の展望ロビーからの眺めはきれいなので、デートスポットになっているのは納得しますね。

*全国1都13県(2018年2月現在)に展開するショッピングセンターチェーン

02.
「おすすめのお土産は?」と聞かれると困る

☆:県職員としては答えづらいですね(笑)。

◎:地域づくりに携わる民間人としても答えづらいですね(笑)。

☆:正直なところ、焼きまんじゅう、キャベツとこんにゃくもお土産には……困りますよね〜(笑)。

◎:お土産用の焼きまんじゅうを県外の人に送ったら、調理方法が分からず本場の味が出せないんですよね……。

☆:そうですよね。焼きまんじゅうは、ぜひ、本場の味を群馬県で食べて欲しいです!

4567995615543296

03.
「焼きまんじゅう」の美味しさが伝わりにくい

☆:さっきも言ったけど、焼きまんじゅうはやっぱり現地で食べないと!口の周りをベタベタにしながら食べるのが一番美味しいですよ。ちょっと、品はないけど(笑)

◎:わかる。それと、コーヒーや紅茶じゃなくてラムネが合うってのも全然伝わらない(笑)。

04.
運動会は「赤城」「榛名」「妙義」「浅間」が基本

◎:これは運動会の組み分けの話ですね。

☆:他に組み分けって何があるの(笑)?

◎:確かに(笑)。地域によっては、「白根」が入っていたり、そこから見えない山が省かれたりするみたいですね。でも、最近は少子化で組み分けが減っているらしいですよ。

05.
ディズニーまで「サイクリング」で行く

5031642166984704

☆:群馬県には、ディズニーランドまで続くサイクリングロードがあるんですよね。友達が挑戦したことがあるらしいけど、途中で自転車のタイヤがパンクしてたどり着かなかったみたいです(笑)。

◎:夜通し走って、ディズニーではいっぱい遊ぶんだから元気だよね。

☆:その友達は、上電(上毛電気鉄道)の車両内に自転車を持ち込みできるから「帰りは助かった」って言ってました。

◎:「群馬県民の日」(10月28日)*にディズニーランドに行くと、学校の友達とかによく会うんだよね。

*初めて「群馬県」の名称が使用された10月28日は、毎年「群馬県民の日」として休日になります。

06.
贈り物で「ハラダのラスク」が集まる

☆:最近のお土産は、ハラダのラスク頼みですね。贈り物としてもらえるのも嬉しいし、たまにホワイトチョコのラスクをもらえるとすごく嬉しい(笑)!

◎:お中元、お歳暮でも同じ現象が起きてます……(笑)。

07.
学校の号令は「起立」「注目」「礼」「着席」

☆:えっ……。これは、何が他県と違っているのか分かりません……。

◎:これ「注目」がないとタイミング逃しちゃいますよね。

08.
教室の列を「一の川」「二の川」「三の川」と言う

6108684404916224

☆:うちは都会の北軽井沢のほうなので(笑)、「川」とは呼びませんでした(笑)。

◎:他になんて呼ぶの(笑)?

09.
中高生にセーブオンの「39円アイス」が人気

☆:セーブオンといえば「焼きまんじゅう」売ってるよね!買ったことないけど(笑)。

◎:(笑)。このアイス、物価上昇で49円になっちゃったんだよね(涙)。

☆:昔、都会に出るまで、コンビニ=セーブオンだと思ってて、「セーブオン行こうぜ!」って言ったら「セーブオンなんか近くにないよ。」って言われたのを思い出すね。

◎:高校生になって行動範囲が広がって、セーブオン以外のコンビニを使うようになると、大人になった気がしました(笑)。

◎:でも、2018年中にセーブオンはすべてローソンに変わってしまうんですよね。安いアイスや焼まんじゅうは、ローソンになっても残るのでしょうか……。

10.
ゆうまちゃんが「ぐんまちゃん」になってた

4957260849610752
※これは、ぐんまちゃん

☆:平成生まれなので、物心ついた時にはぐんまちゃんでした(笑)。

◎:昭和生まれだから「ゆうまちゃん」だったけど、ちょうど群馬を離れていた時期にに「ぐんまちゃん」になってた。僕の知ってるぐんまちゃんは、どこに行ってしまったの?って思いましたよ(笑)。

11.
「おっきりこみ」と「すいとん」を間違えられがち

5592261295341568
※これは、おっきりこみ

☆:全然違うのにね。「すいとんでしょ!」とか「ほうとうでしょ!」とか言われるよね。

◎:おっきりこみはうどんの仲間だから、すいとんとは全然違うのにね。

☆:でも、「何が違うの?」って聞かれても正確には答えられないかな(笑)。

◎:おっきりこみは麺じゃん(笑)。手でちぎるすいとんと全然違うでしょ(笑)。



話のなかで、お二人で「焼きまんじゅう」をいじる場面がありましたが、それもまた、群馬愛からくるものなわけで。まだまだ、グンマーあるあるもグンマートークも尽きませんが、今回はこの辺りで。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

取材協力:群馬県
愛すべきクレイジー、群馬県
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
群馬県はすき焼きに入れる食材を県産で揃えることができ、「すき焼き自給率100%」の県と言われています。上州和牛、こんにゃく、下仁田ねぎ、生しいたけ、しゅん...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
大泉町出身の友人が言っていた群馬のリトルブラジル。「レストランブラジル」「アソーゲタカラ」「西小泉駅」、どこへ行っても聞いていた以上のブラジル感。日本にい...
高崎パスタ、焼きまんじゅう、おっきりこみ。小麦がたくさん獲れる群馬県では、ソウルフードのひとつとして、よく「粉もの料理」が食べられます。そんな群馬県民が愛...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
「桐生にイケてる人が集まってるらしいよ」。そんなふわっとした噂を確かめてみたくてはじめた、まち巡り。今回、「リップル洋品店」「Purveyors」「わびさ...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
群馬県桐生市にある「桐生きのこ園」は、もともと生きくらげの専門店。社長の中島さんが自宅で食べるために100本のしいたけから1本だけいいものを残して育ててみ...
紅葉は見に行きたいけど、渋滞にハマるのはイヤですよね。そこで、電車やバスを使って行ける「群馬の紅葉スポット」を紹介したいと思います。「東京駅」から群馬の主...
もともとソウルフードとは、アメリカ南部で黒人奴隷たちが、通常は捨てられる食材をなんとか食べられるように加工した料理のこと。チタリングス(豚のモツ)やハムホ...
棟方志功、坂口安吾、シャンソン歌手の石井好子……。著名な文化人に愛される、群馬県桐生市にあるカレー店「芭蕉」。創業は昭和12年。店内には巨匠・棟方志功の壁...
最近少しずつテレビに出始めている群馬のはっちゃんこと、田村はつゑさん(83)。桐生市にある彼女が営むバイキング屋さん「はっちゃんショップ」には取材で2度行...
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
両親、家族、好きな人……。大切な人を想うための場所が、群馬県の嬬恋村(つまごいむら)にありました。その場所とは、ずばりキャベツ畑の中。
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
話題になっているのは、群馬県利根郡みなかみ町にある、猿ケ京小学校をリニューアルした宿泊施設です。2008年に惜しまれつつ廃校となりましたが、2012年に新...
2014年2月14日。記録的な大雪に見舞われた関東地方では、いたるところで交通機関がマヒ。ここ群馬県のある国道も、ご覧のように最悪の道路状況となっていまし...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...