とびっきりかわいい、フィンランド映画『オンネリとアンネリのおうち』

 
北欧で愛される同名児童文学が原作の『オンネリとアンネリのおうち』。フィンランドのアカデミー賞にあたるユッシ賞で衣装デザイン賞を受賞した、少しヘンテコだけどそれも含めてとびっきりかわいいこの作品が、6月9日(土)より劇場公開となりました。

ふたりの少女が家を買う
『オンネリとアンネリのおうち』

© Zodiak Finland Oy 2014./YouTube

 

舞台は夏のフィンランド。とっても仲良しなオンネリとアンネリは、ひょんなことがきっかけで街はずれにある小さなおうちを買うことに。魔法が使える中年姉妹や、ぶたの貯金箱屋さんを営む隣人と交流しながら、ふたりの楽しい生活がスタートします。

夢の世界へ、ようこそ!

 
ふたりが住むおうちは、家具やインテリア、⾷器、⼩物、何から何までとってもチャーミング。目に鮮やかで、キラキラしていて、眺めているだけで幸せな気分になります。
 
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
 

『オンネリとアンネリのおうち』

2018年6月9日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー。公式サイトはこちら

 

Top photo: © Zodiak Finland Oy 2014.
© Zodiak Finland Oy 2014.
Licensed material used with permission by アット エンタテイメント
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
フィンランドの国営鉄道「VR」が、長距離列車の切符を購入する際には現金を受け付けないと発表した。9月1日から施行される。
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
北欧の降ってくるような星空を見事に切りとったのは、フィンランドを拠点とするフォトグラファーMikko Lagerstedt。水面に反射した光によって、なん...
つい先月、フィンランドへ行ってきました。毎年「世界で最もコーヒーを消費する国」としてランキングのトップに名を連ねる北欧のコーヒー大国です。「北欧」はノルウ...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
11日にフィンランドで「ヘビーメタル編み物世界選手権」が開催された。文字通りヘビメタの音楽にあわせて編み物をするというものだが、これ、写真で見ても動画見て...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
フィンランドでは、シナモンロールのことを「往復ビンタ」と呼ぶ
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
地表や岩の上ではいつくばるように成長する苔。深緑色の絨毯が広がる様は、古くから日本人の美意識の中にある苔のイメージですよね。ところが、北欧フィンランドの苔...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」です。
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
♨︎ 純白のメモ ♨︎いまだかつて、ここまで清く、きめ細かく、シルキーなお湯に浸かったことがあったでしょうか。「とろとろ」と肌触りのよすぎる布に包まれてい...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。