ヒーローに本気で憧れた、インド学生の研究開発

「ライトやロボット、コンピューターとかのテクノロジーを、たった1つのグローブで操れたらクールじゃない?」

ここで取り上げるクラウドファンディングプロジェクトは、スーパーヒーローに強い憧れをもつAbhishekとAdarshが考えた、未来のガジェットを実際にカタチにするのが目的だ。

24時間あまりで
プロトタイプを製作

© Vicara

目標額に対する達成率が半分以下とはいえ(6月13日時点)、約430万円以上という金額を集めている「Kai」。手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどを操れる。

そんなガジェットのプロトタイプを作るのに、当時大学生だったAbhishekとAdarshが要したのは24時間弱。ライトの明かりをつけたり消したり、プレゼン資料のページを送ったり戻したり、わずか1日あまりでコントロールできるようになっていた。

そして、1年以内にプロダクトの細かなアップデートをして、大学からの資金援助を勝ち取り、大量生産に必要な費用をクラウドファンディングで集めている。

アイデアは憧れから始まっているが、スピード感のある開発にはある種の才能を感じる。

ちなみに「Kai」は、Bluetoothを通してガジェットをコントロールするため、ドローンやVRなどにも使えるそうだ。

© Vicara
Top photo: © Vicara

関連する記事

環境にも女性にも優しい生理用ナプキン。インドの学生がアイデアを思いつき、特許を出願し、現在は審査を受けているところです。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...