温めなくてもおいしいレトルトカレー。つくったのはアノ「仁丹」

何よりも目を引いたのがパッケージのデザイン。

レトルトカレーの陳列棚で異色のスリムさ、シャープな黒縁どり、そしてどこか見覚えのあるキャラクターロゴ。

仁丹がレトルトカレーをつくるとこうなる

©TABI LABO

温めずにそのままでも食べられるレトルトカレー。本来ならば油も固まったままだし、香りは立たないし、ありえない。けれど「森下仁丹」と漢方専門のリーディングカンパニー「薬日本堂」が共同開発したこのカレーは違いました。

常温でも固まりにくい植物油脂を使い、そこに金時生姜や甘茶など国産の和漢植物とスパイスを合わせて煮込んだオリジナル。ずっと慣れ親しんできた、滋味深くやさしい味わいに心がなごみます。

これを称して「食養生カレー」とは、“食べることで養生し、健康的な日々をおくる”、との意図か込められているみたい。

和漢植物を使った製品を120年以上前から世に送り出してきた森下仁丹。万病に効果があって、かつ飲みやすく、保存・携行にも適した「銀粒仁丹」のフィロソフィーが、そのままカレーの味にも、サイズにも、反映されているように感じます。

ついでに言うとこの商品、箱の中には小分けのパックが5本。茶碗1膳分に合わせた食べきりの分量(30g)だそう。一膳カレーというコンセプトは、年齢の高い層に向けたものとも限りません。お弁当はもちろん、トレッキングやソロキャンプといったアウトドアシーンでも重宝しそう。

公式オンラインショップでは、10本入りから手に入りますよ。

Top image: © TABI LABO

関連する記事

世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
食べたいときに、たった3分で本格カレーが食べられる。「ザ・クラフトカレー」。
製品化したのは、デザイナーの太刀川英輔さん。食事もまともにできない多忙な日々のなかで、レトルトカレーをそのまま食べてみたところ、意外にイケる、どころか、ウ...
応援購入サービス「Makuake」の先行販売で完売するほど人気だったクラフトカレー「22時のカレー(よるくち)」のオンラインストアがオープン。一日の終わり...
吸ったゴミがそのままゴミ箱に入る「吸っちゃうダストボックス」が発売。
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
シルクロードの終着点だった奈良に伝来したスパイスを用いてつくるビーフカレー。
ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー味のピタサンドです。火も使わないのでラクちん。豆たっぷりでたんぱく質が豊富!冷めてもおいしいんですよ。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
家庭ごとにカレーの味ってありますが、仕上げにお酢を加えるというアイデアもあるんです。
そうめん専門店「そうめん そそそ」の新店舗「そうめん そそそ 研究室」が、渋谷ヒカリエにオープン。コンセプトは「そうめん研究室で自分好みのそうめんを研究し...
スパイスのECサイトやカレーのレシピサイトを運営する「インターネットオブスパイス」と、“もったいない野菜”の瓶ソースを手がける「ファームキャニング」のコラ...
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました。弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ、夢二カ...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
今回は代官山にある「MARGOTH(マルゴ)」。“ステーキ×カレー”っていう夢のコラボレーションを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?見...
天然クラフトコーラ専門店「ともコーラ」が教えてくれたのは、鍋ひとつでつくる「自家製コーラ」。スパイスたっぷりで、カレーや肉料理にも使えます。
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました!白洲正子の叔父にあたる人物が、シンガポールで食べて気に入...
カレーを食べたあとのお皿やお鍋。あのこびりついた汚れって、なかなか落ちにくいものですよね?あの汚れをスパッと落とす解決策がありました。
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
カレーとの相性のよさを追求した英国発プレミアムビール「コブラ」が日本上陸。炭酸を和らげ、スパイスな繊細な味わいを感じられるよう苦味を抑えた爽やかな風味が特徴。
本格スパイス商「アナン」と、廃棄予定の野菜を活用した瓶詰めソースを作る「ファームキャニング」がコラボして作られた、新作カレーペーストの販売がスタート。
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
今月2日(火)から、全国のローソンで「ゴディバ」初となるカレーパン「GODIVA × LAWSON BAKERY ビーフカレーパン」が登場。
「よこすか海軍カレー」を販売する株式会社調味商事が、昨年SNSで話題を呼んだ「春満開 さくらカレー」を今年も3,600食限定で発売。ホワイトカレーベースの...
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
「精進料理 醍醐」が監修を務めた、ヴィーガン対応の本格レトルトカレーが発売。
突然ですが、水野仁輔さんの著書『幻の黒船カレーを追え』は、カレーを超えた人生を語る本だったな……と思い出し、40代ってどんな生き方がいいんでしょうか、とイ...