すべてのキッズに使いまくってほしいカッター、「キッター」

 

(さかのぼること、8月の終わり)

……は、8月が終わっちゃう!

世のキッズたちは今頃、宿題の追い込み中かなあ。大人になると、朝顔の観察もしないし、絵日記も書かないし、夢中になって工作をすることもない。まあでも、今やってみろと言われたところで、たぶんどれもできない気がする。

そんなことを考えつつ
休日出勤をしていたら……
(こちらも月末の追い込み中でした)

 

社内にキッズ(8歳&5歳)がやってきた!
彼らは先輩のジュニアたち。あとちょっとで終わる夏休みの宿題と、他にもなんか持ってるぞ……?

©2018 TABI LABO


ん、『CUT AND CUT!キッターであそぼう!』……? 


5歳の女の子がバラバラとテーブルの上に広げたのは、白くて丸みを帯びた子ども向けカッター「キッター」と、黒い本と、黄色い本。

なんだか楽しそうな感じ。まず本の色がいい。そして表紙のタイトルの感じもいい。ていうか、五味太郎さんの『きんぎょが にげた』とか『みんなうんち』の絵本、大好きでボロボロになるまで読んでいたな。5歳だったからもう23年まえの話か。う……センチメンタル。

ピリッ……!

©2018 TABI LABO

 

28歳 女の子(?)「え!? その本、やぶいちゃっていいの!?」

5歳 女の子「うん、これいろんな “いろがみ” があるから、すきないろ、こうやってとれるんだよ!」

 

©2018 TABI LABO

 

5歳 女の子「で、こうやってこの “かったー” で、きる!」

28歳 女の子(?)「なるほど!キッターは刃がほとんど出ていないから、小さい子に持たせても安心だね!こちらも変に手を貸しすぎなくなるからか、なんだかのびのび遊んでいるように見える……!」(通販のセリフっぽくなっちゃったけど、ほんとのほんとに実感値です)

 

©2018 TABI LABO

 

28歳 女の子(?)「それ、なーに?」

5歳 女の子「けーきをのせる “おさら” だよー!」

 

©2018 TABI LABO

 

28歳 女の子(?)「お、それは?」

8歳 男の子「 “しばふ” と “まごのて” 」

28歳 女の子(?)「え!? “まごのて” ってあの背中掻くやつ!?」(チョイスのセンスすごい……)

 

©2018 TABI LABO

 

8歳 男の子「おれ、もう大人ようのカッターもつかえるし〜」

28歳 女の子(?)「まじで!?すごいじゃん!あぶなくないの?」

8歳 男の子「え〜、あぶなくないけど? ま、この子どもようのやつも、これはこれでつかえるわな〜」(ちょいちょい言い回しが面白い)

 

©2018 TABI LABO

 

サイズ感は、子どもの手にちょうどいいくらい。たまご型のスタンドがついていて、作業中の散らかったテーブルの上でも失くしにくい。刃の部分を収めておけるからケガの心配もなし。

 

©2018 TABI LABO

 

8歳 男の子「おれ、もうかんせい〜! “じゅうじか” の切りぬき、しっぱいしちゃったけど、ま、いっか〜!(となりに向かって)おい!おまえ、絵かいてんのかよ!」

5歳 女の子「ちょっとまって、かいたら、きるの!」


ただ切るだけではなく、色紙をつかって絵を描いたり、ちがう色どうしを合わせたり。キッターをつかって、マイペースに、安全に、持ってきた夏休みの宿題をよそに遊びまくるキッズたちなのでした。

 

©2018 TABI LABO

 

あ……そうそう、大事なものをわすれていましたね。

8歳 男の子 作「まごのて」

©2018 TABI LABO

 

《 ふたりが遊んでいたのは、これ!》

Top image: © 2018 TABI LABO
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
いくつになってもやっぱりキラキラ輝くアイテムを着けたい……そんな人の手元はキッズ用ウォッチブランドFlik Flakの「GLITTERAXUS」でさり気に...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。