【大人の自由研究】ガラス瓶をカッターで真っ二つにする意外な方法

種も仕掛けもありません。もちろん、ノコギリのようなギザギザ歯も付いていません。ごく普通のカッターでも、驚くほどカンタンにガラスの瓶がキレイに切れてしまう。いや、本当なんです!

キモチいいくらいに
スパっと切れるガラス瓶

こちらが用意するもの。

ガラス瓶にもちろんカッター、そして水?調理油?さらにはガスバーナー?この仕掛け、頭で考えるよりも前に早速どうなるか見てみましょう!

01.
ガラス瓶に水を入れる

まずは、カットしたい部分までガラス瓶の中に水を入れていきます。もちろん、フツーの水道水でOK。

水を入れたガラス瓶をボウルに入れ、今度はボウルの中に水を入れていきます。ドボドボドボ…。

ハイ、ここでひとつ目の注意点。ボウルに張る水の量は、ガラス瓶の中の水位に合わせること!

02.
オイルをボウルに注いでいく

次に登場するは、調理油。

これをボウルの水の上にちょっとずつ、数回に分けながら入れて水面に幕をつくっていく要領。

ガラス瓶の内側をこんな感じに油が覆いつくせば完成。

03.
カッター登場!

さて、ここで初めてカッターが登場します。といっても、使うのはカッターの刃のみ。

ジャン。こんな感じでカッターの刃をピンセットで摘みましょう。

あとは、やけどに気をつけながら刃先をバーナーで熱していきます。やけどに注意!大切なことなので二度言いました。

04.
熱したカッターの刃を
油につけると…

さて、かんかんに熱したカッターの刃を油の浮く水の中へと、ちょんと入れます。ハイ、ここふたつ目の注意点。油が跳びはねる可能性があるので、安全のため保護メガネやゴーグルを用意しておきましょう。

話を戻して、熱したカッターの刃を着けてからほんの数秒後、「パキっ」の音とともに、ガラス瓶はご覧のとおり真っ二つ!

切断面もキレイ。

仕組みは熱膨張

そうなんです。察しの通り、この仕組は熱膨張にあります。ガラス瓶の内側と外側に急激な温度差をつくることで、膨張に耐え切れなくなったガラスが割れるーー。その温度変化をブーストさせているのが、つまりは油というわけです。

覚えておけば、水挿しやキャンドルポットをDIYできそう。何かと役に立ったりして。

Licensed material used with permission by Roman Ursu
夏休みの過ごし方は色々あるが、家族の力をかりてキャンピングカー全体を大がかりにDIYしちゃった女の子がここに。木材が使用された至ってシンプルな車が、まるで...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
この4種類をデスクに常備しています。
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
プラハの街の一角に、愛と平和と自由への精神で埋め尽くされた壁がある。1980年12月8日、凶弾に倒れたジョン・レノンを偲んで、若者たちが哀悼のメッセージを...
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
ハーバード大学医学大学院と、ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンターの共同研究によると、69人の偏頭痛患者に、白、青、赤、こはく色、緑のライトを光...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
今までの読解力と文章力の研究では、初等教育に身につけることの重要性が多かったが、成人になっても日々読んでいるコンテンツによって、文章力の差が出るということ...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。