まるで「呼吸」しているような壁かけ時計

まるで、花が呼吸しているかものように動く時計「Solstice Clock」。0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。

開発したのは、ロンドンのデザイン会社Animaro。アートとエンジニアリングを組み合わせて、遊び心のあるインテリアをつくることをミッションとしています。

「家具に求められることは、必ずしも実用的であることだろうか?見ていて楽しくなるような、ずっとそばに置いておきたくなるものを作りたい」と、CEOのMatt Gilbertさん。

確かに、形を変える時計にすぐ飽きることはなさそう。部屋のインテリアで重要な役割を担ってくれそうです。

Top image: © 2018 Animaro Design
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
「Humism」は時が経つにつれて、ゆったりと変化していくようになっている。本来なら時計を見ているはずなのに、移りゆくデザインを見ているうちに時間を忘れて...
スウェーデン・ストックホルムの時計ブランド「TRIWA(トリワ)」が、1月25日より「TRIWA SHOP表参道」と「TRIWA POP UP STORE...
イタリアの時計ブランド「トリフォグリオ イタリア」の新作腕時計「VAULT(ヴォルト)」には、隠し金庫の機能が搭載。小銭や錠剤、メモリーカードなどが収納で...
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
ただただ“明るくて、表示をシンプルにしたら、わりと洒落た雰囲気になった”って感じ。そこがおもしろいと思います。チープだとか、おもちゃみたいだとか、この時計...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...