クラスに学生が来ない……。その数、なんと400人!

イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講者全員が欠席した出来事があったそう。

「なんだ、日本の大学でもあることじゃん……」と思っている人も多いかもしれません。ここで取り上げた理由は、その数が400人だったから!ちょっと驚きです。もはや事件と言ってしまいたいくらい(笑)。

講義を担当している教授は、受講している学生たちに“空っぽの教室の写真”を添付したメールを送信。かなりショックだったんでしょうね。

ちなみに、この時の講義は出席をしなくても良かったのだとか。それにしても、400人全員が行かない決断をした授業内容ってどんなものなんだろう……。

Top image: © iStock.com/gaspr13
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事