スマホで「コントロール」できるデスクが体に優しい!

サンワサプライから、「ERD-M○○○○○LM/M/Wシリーズ」というデスクが昨年11月に発売されました。これ、スマホからでも高さをコントロールできるというのがポイントです。

Bluetoothで接続して、アプリに高さを登録。そうすれば、いつでも同じ高さのデスクで作業ができるというワケ。

あとは、座りすぎを防ぐために事前に時間を設定しておけば、スマホを通してリマインドしてくれます。一定の姿勢だと血流が悪くなり疲労を蓄積しやすくなってしまうとも言われていることを考えれば、体に優しい機能です。

お値段は税込の標準価格で24万1920円〜26万4600円。個人で買うにはちょっと高いけど、会社が負担してくれるというなら、ぜひ使ってみたいですね。

©サンワサプライ株式会社
©サンワサプライ株式会社
©サンワサプライ株式会社
Top image: © サンワサプライ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
オフィスのデスクに置くだけでその場が華やぐ、数々の魅力のある製品を生み出すプロダクトレーベル「ジャッカル」と話題のアイテムについてご紹介します。
「Muista Active Chair」は長時間体を動かさずにいる現代人が、オフィスで体をほぐせる用に考案されたエクササイズチェアー。血行促進やストレス...
職業にもよりますが、パソコンさえあれば自宅でも滞りなく仕事ができる時代。意外とオフィスよりも、家の方が仕事がはかどったりするんですよね。集中力が切れてしま...
アウターウェアブランド「OROS」から、細かすぎるほど多くの改良を加えた最新作が発表された。
ソファでPC作業をするのに適したデスクが「Makuake」に登場!人間工学に基づいた設計により、体を痛める心配もなく、くつろいで仕事ができる。
職場で昼寝したいけど、なかなかいい場所がない。そんな悩みを解決してくれるのが、ギリシャの建築事務所「NL Studio」が開発したオフィスデスク。一見普通...
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
壁掛け式のコンパクトデスク「タナプラスS」は、ホッチキスで固定する石膏ボード用固定金具「壁美人」を採用しており、壁が傷つかない。そして、どんな場所でも簡単...
「Apple」とシンガポール政府が提携し共同開発した健康増進アプリ「Lumi Health」の利用者拡大キャンペーンがかなり太っ腹!
1日30分運動すれば、もっと健康に過ごせる。そんなこと百も承知だけれど、そんな時間が一体どこにあるんだろう。忙しい現代人にとって、運動する時間の確保は深刻...
クセになる歯車型デスクトイ「Helico Gear」が、7月2日までクラウドファンディングサイト「Kibidango」にて日本上陸に向けたプロジェクト展開中。
「FlexiSpotデスクバイクV9」は、堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。重力センサ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
18禁のプラネタリウム作品「R18オトナ♡プラネタリウム-古代ギリシャの恋愛博物館-」が、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」と「コニカミノルタプラ...
人気シリーズ「マリオカート」のAR版として発表された「マリオカート ライブ ホームサーキット」が話題に。カメラを搭載した実際のラジコンと共に発売されるとい...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...
デスクにあるボタンをポチっと押せば…、なんだか歯医者さんに行った時に案内される診察台みたいですが、ディスプレイやラップトップを固定できるフレームがあり、デ...
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
デスク作業用にモバイルしている〈PELTOR(ペルター)〉の防音イヤーマフ。耳栓代わりに使えますが、完全にオーバースペック。でもカッコイイんです、コレ。