リゾートに持っていきたいのは、こんなワンピース

あの「Speedo」が、リゾートに持っていきたくなるようなカバーアップワンピースを作っていることは、意外と知られていません。

「競泳用の水着ブランドじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうです。

でも、ここで紹介しているワンピースは、水着と同じ素材を使っているにもかかわらず、旅先でそのままの格好でいても違和感がないようなデザイン。リゾートに長期滞在するときなどは、とても使い勝手がいいと思うんです。

また塩素対応なので、泳ぎたくなったらそのまま海やプールに入ることも!

マイベストな「一着」があるだけで
こんなに楽しくなる

リゾートだったらそのままショッピングエリアも歩けそうな「リファインドドレス」は、Speedoのなかでも「Capsule Collection for Women」というシリーズで展開されている、カバーアップワンピース。

プールサイドのカフェに行きたいときや、足だけちゃぷんと浸かりたいとき、ベッドに横たわってくつろぎたいときも、これさえあれば問題なし。

焦って着替えを
探さなくてもいい

たとえば、何度かはスコールに遭う覚悟が必要な東南アジアなどへの旅でも活躍してくれると思うんです。ヒールを履いたりアクセサリーをつければ、気軽なディナーくらいなら十分このままの格好で行けます。

また、乾燥も早いので(さすがは水着と同じ素材!)、雨が上がったあとはそのまま観光だって続けられるでしょう。

気温や湿度が高い国だと、汗をかくシーンも多くなりますが(思わぬ激辛フードに出会ったり!)そんなときも心強いですね。

すぐ乾くということは、ホテルの部屋で水洗いすれば、連日着まわしても大丈夫ということ。

洗濯機にも対応しているし、たとえ濡れてもサッと洗えば、毎日を衛生的に過ごせます。これは嬉しい!

セパレートタイプなら
滞在先でもスポーティに

「Capsule Collection for Women」には、ドレス以外にもフレアのシルエットが女性らしい、セパレートタイプもあります。

上下ともにインナーが付いているので、しっかり泳ぎたい人や、体型をさりげなくカバーしたい人にもオススメ。

最近は、滞在先でもランニングを楽しんだり、施設内のトレーニングジムを使って汗を流す人も増えていますが、速乾性とデザインのおかげで、このままトレーニングもできちゃうのが嬉しいですよね。

着用ウェア
リファインドドレス、リファインド フレアセパレーツ

andmore
他の記事を見る
今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。
人目を気にしながら着替えるのって、結構手間ですよね。そんなときに役立つのがコレ。まずは脱衣の仕方から。はじめに、ワンピースを腰まで上げて、首ひもをブラの下...
屋外でスポーツを楽しんだあと、男性たちのようにその場で汗だくのシャツが脱げたら、どれほど楽なものか。トイレや車の中で小さくなって着替えるあのストレスを少し...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
観光促進、雇用創出、外国投資を目的に進められている、サウジアラビアの新プロジェクト「Amaala」。同国の北西の沿岸部に、新たなリゾートを建設するというもの。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
世界中に多くのファンを抱えるオリンピック・マルセイユのホームスタジアム「スタッド・ヴェロドローム」。
メキシコの音楽フェス「Inception Music Festival」は世界有数のリゾート地カンクンで開催されます。期間はなんと「30days & 30...
サーファーとして海を拠点に生きてきた兄妹が創設したブランド「Fair Harbor Clothing」。ここの水着は、使用済みのペットボトルをリサイクルし...
〈3sun(サン)〉のビーチラグは、ヨーロッパのリゾートで使われているような、シンプルでちょっと懐かしい感じ。天然素材なので、使い込むほどに目がギュッと縮...
「ロンギチュード 131°」は、エアーズロックを望むことができる言わずと知れたリゾート。昨年「The Most Romantic Hotels」にも選出さ...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
フォトグラファーでイラストレーターのフェリペ・ベドウヤ。彼の目にとまったビーチは青い海でも水着姿の美女でもなく、ベンダー(売り子)たち。彼らの姿を切り取り...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
スリランカの5つ星ホテル「Chena Huts by Uga Escapes」。近くには、国内に22ある国立公園で2番目に広い、指折りの観光名所「ヤーラ国...
先日旅行で廈門市を訪れましたが、そこで利用したトイレが以前北京で経験した「ニーハオトイレ」と違いすぎて驚きました。リゾート地だったからかもしれませんが、中...
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。