屋外でサッと着替えができる「脱ぐための」ワンピース

マリンスポーツ、ランニング、ヨガ、トレッキング…屋外でカラダを動かしたあと、男性たちのようにその場で汗だくのシャツが脱げたら、どんなに幸せなことか。トイレや車の中で小さくなって着替えるあの苦労、ここでまたひと汗(はぁ)。

そんな着替えの手間を、革新的なアイデアで解消したワンピースが登場しました。これ、一着あるだけでかなり使えると思うけどな。

着たまま着替え、
脱ぐために着る。

女性のアクティビティをさらに自由に、快適なものにしてくれるこのワンピース。あえて言うならば、着替えの手間を省くためにつくられたもの。では、なぜ「脱ぐために着る」のかといえば、コレです。

スポーツブラでも、タンクトップでも、インナーでも、着たままコレをその上から着ちゃうわけです。

では、さらに詳しく。

まずは、足元からワンピースを履いていき、腰まで通します。

ストラップ紐をタンクトップの中に通します。胸元から引っ張り上げて、

ストラップ紐を首の後ろにまわし、留め具で調節。

腰の位置にあるジッパーを開けて手を入れれば、ショートパンツでもスウェットでもラクラク。

洋服に着替えるときは、順序を逆にするように、トップスはワンピースの上から着て、ボトムスは中から履けば問題なし。最後にそれを脱ぐだけ。慣れれば1分とかからないのがうれしい!

外でも堂々と着替えるために着る、あるいは“脱ぐための服”。ゆえにネーミングも「THE UNDRESS」というのがポイント。もちろんそのまま普段着としてお出かけにもOKです。

累計出資額1億6,000万円
部門1位のヒット商品

ちなみに、あらゆる身長、体型、バストサイズに合わせたサイズ・フレンドリーな設計もTHE UNDRESSの魅力。ストラップ紐の留めかたひとつで、スタイルや気分に合わせたコーディネートも自由自在です。

じつを言うとこのワンピース、「Kickstarter」でウィメンズファッション部門1位を獲得したシリーズ(累計出資額:約1億6,000万円)の最新バージョンで、すでに多くの女性から支持を受けているもの。今までのシリーズのユーザーの声を集め、進化と改良を続けてきた大ヒット商品だから、もうどこかで目にした人も多いかもしれません。

最新バージョンには、プラスサイズ、ジュニアサイズも追加されています。1着およそ8,400円で日本へのシッピングも。アクティブに過ごすこの時期、間違いなく活躍してくれそうだなあ。

そうそう、こんな使い方もね。

Licensed material used with permission by The Undress, inc.
人目を気にしながら着替えるのって、結構手間ですよね。そんなときに役立つのがコレ。まずは脱衣の仕方から。はじめに、ワンピースを腰まで上げて、首ひもをブラの下...
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
ポケットにも収まる「Monkii」は、ドアに引っ掛けて使うタイプのワークアウトグッズ。場所に縛られることなく、自宅でもホテルでもトレーニングができるように...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
運動に対するモチベーションって、少しの工夫で、アップするから不思議なんだよな。と考えていたら、「Elite Daily」のライター Georgina Be...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
フィットネストラッカー「Moov Now」の特徴は、トレーニング中に過去の自分の記録と比べて、パフォーマンスが悪いと煽ってくれることです。要するに、常に限...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
関節を動かさずに、筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングをサポートしてくれるグッズが「Active5」。内蔵されたセンサーで、どれくらいのプレッシャーを...
自分が運動した時間を植物を育てるのに役立てられるのが「Phabit」だ。ユーザーは、専用アプリを使って個人の目標を設定して、ワークアウトをするだけでいい。
「Stealth」は、スマホがセットできるバランスボード。専用アプリをダウンロードすれば、ゲームをやりながら、ワークアウトができるようになっています。
腰痛を改善してくれて、代謝を高めてくれるというポイントで、日本でも注目を集めている体幹トレーニング。「Plankpad」は、その効率を上げるために開発され...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
ここで紹介する筋トレは4種類。左右交互にやって、合間に10秒の休憩時間を入れても約5分で終わります。隙間時間でもできるワークアウトで、ぷりケツを目指せ!
アクティブなシーンでサングラスを使うならストラップはどうでしょう? 〈CHUMS〉は、メガネストラップからスタートしてブランド。現在もさまざまな種類を販売...
アメリカで人気を博しているボクササイズが日本にも上陸しました。ここで紹介するのは、そのトレーニングを自宅でできるようにしてくれるパンチングマシーン。見た目...
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
ストイックにでなければいけない、強度を上げたら落としてはいけないなど、エクササイズをする上で勘違いしていることはないだろうか?この記事には、あなたが感じて...
これが、生まれて初めての「オシャレ」の実態。男の子が女の子用の服を着てしまったり、ハーフパンツを頭にかぶってしまったり…さらにはお姉ちゃんが妹の着替えを手...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
LA発の「BEAT DRUM DIET」は、ドラマーになった気分で音楽に合わせてビートを刻むことで、体を引き締められるという新しいエクササイズ。7月7日(...