TABI LABO「激辛部」が、100%楽しむために最近持ち歩いてるアレ…

ふと会社のSlackを見ていたら、やけに「🔥🔥🔥」の絵文字が飛び交っているチャンネルを発見。

#club-gekikara。

主な活動内容は「辛さ・痺れ・旨みのバランスの研究」と書いてある。

15名ほどのメンバーがjoinしているそのチャンネルのやりとりを覗くと、どうやら彼らは激辛グルメの探求だけでは飽きたらず、激辛調味料のリサーチや、激辛料理を自分たちの手でつくり出すことも楽しんでいるらしい。

……ちゃんと仕事してるの!? というツッコミはさておき、そんな彼らの生態がもっと知りたくなりました。

激辛は、サウナに似てる!?

激辛部の部長でもある、セールスのA氏に話を聞いてみたら、インタビュー記事のようなそれっぽい名言がいくつも飛び出しました。

 

「激辛は、一種のアトラクションです」

「モノ消費ではなく、コト消費」

「めぐる、つくる、あじわう、という体験が楽しい」

「店に入った瞬間分かる、カプサイシンテロ」

「自分好みにブレンドしたMYスパイスもある」

「激辛でととのう。サウナ体験と同じです」

「第4次」とも言われる激辛ブームに乗ってるだけかと思いきや、その造詣は意外にも深い! 激辛を通したコミュニティづくりやSNS発信にも積極的です。

激辛活動を100%楽しむために
大切にしていることって?

激辛活動を楽しむとき、辛みを和らげてくれる「乳製品」は貴重なパートナー。

そういうカクテルやドリンクが充実しているお店も多いし、食前に飲んでおけば、カプサイシンパワーを抑えてくれるっていうワケです。

「辛さの研究」も目的に掲げている彼ら。ただ辛ければいい、というものでもないそうです。

どのスパイスを足すと、どういった辛みになるのか。食材との組み合わせや、ハーブとの相性なども立派な研究対象。

激辛活動を100%楽しむためには、スパイスの研究も大切!

そんな彼らが最近、100%激辛を楽しむために愛用しているのが、口内炎治療薬の「トラフル®︎PROクイック®︎」。

確かに、口内炎が痛くて食べること自体がつらいときは、激辛活動どころじゃありません。楽しみにしていた食事会もキャンセルしなきゃいけないし、塗って治るものなら全力で助けてほしいところ!

さらに、口中洗浄用の「トラフルクリアウォッシュも一緒につかえば、トラブルがちな口内環境を整えることができます。

激辛ラバーの人たちは、要チェックです。

→詳しくはコチラ
兵庫県丹波篠山の無農薬ハバネロを使ってつくる「メローハバネロ」。シリーズ中もっとも辛いのがこの「Heaven」。これぞ、正真正銘の激辛!なのにきちんと美味...
かつて、脳卒中の割合が全国1位にもなった長野県。塩辛い食生活がその原因らしい、ということで官民一体となって行なったキャンペーンのひとつが「塩の代わりにスパ...
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
福岡県宗像市に暮らす母(フミ子さん)が、家族のためにつくった「ゆず胡椒」。その味を引き継いだ息子。「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は、青唐辛子でなく、黒胡...
コロナ太りに!自宅で1日たった3分で出来る「ヒップアップトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなど...
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
唐辛子、花椒、クミン、ニンニク…あらゆる中華スパイスを配合したユウキ食品「中華クリスピーチキンシーズニング」。
「TABI LABO GO」は、元寿司職人が作るフィッシュバーガー専門店「deli fu cious」、暗闇でエンジョイするNY生まれの最先端フィットネス...
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。激辛薬味「みまから」の原料は、古くからこの美馬地...
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
大分県日田地区の「葉わさび」と、九州産「唐辛子」をペーストにして掛け合わせた川津食品「わさびペッパー」。異なる辛味成分をひとつにした、斬新な辛さが楽しめます。
「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、も...
編集部より、1月にいただいたSarahahにお返事です。たくさんのメッセージ、ありがとうございました!
SNSを駆使して日本人の口に合うスパイスカレーを紹介している「Internet of Spice」。
口内炎がよくできて困るーーそんなあなたには「Little Things」がまとめた原因と対策が参考になるかもしれません。注意しておくべきもの、意外とたくさ...
ロサンゼルスに拠点を置く「ゲティ美術館」が“家の中にある3つのアイテムを使って芸術作品を真似する”企画をおこない話題に。「#betweenartandqu...
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
問答無用の説得力です。まだ医療が充実していなかった時代、薬湯は治療にも使われていたと言われています。東大寺の復興造営に携わった人々も、薬草を敷いた蒸し風呂...
今月も、たくさんのメッセージをありがとうございました!恋の悩みは、尽きないものですよね…(笑)。
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
ドイツで100年の歴史を誇るオーガニックハーブ&スパイスブランド「Herbaria」が日本で手軽に買えるようになる。
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたWEBサイトの紹介です。
TABI LABO編集部スタッフが選んだとっておきの一冊、読んでもらいたい一冊を集めました。