米インディペンデンス・デイに起きた
心温まる「万引きストーリー」

7月4日のアメリカ独立記念日。そんな日にSNS上で流れた思わぬ“ニュース”。

この日、ある女性がスーパーで万引きをはたらく。店のスタッフから通報を受けた警察官は現場に駆けつけ、逮捕するのかと思いきや……女性の代わりに食品を購入。

偶然居合わせた人が現場の様子を撮影し、Twitterに投稿すると、瞬く間に拡散。写真を見ると、予期せぬ優しさに女性は涙をこらえきれなかった様子。ニューヨーク市警察の警察長もリツイートしたうちのひとりだ。投稿者に対して「ありがとう」とお礼も述べている。

SNSが運んでくれた心温まるニュースである。ただ、来年の7月4日に、同じような事件が増えないことだけ祈る。

© Chief Terence Monahan/Twitter
Top image: © iStock.com/Yuri_Arcurs
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事