2030年に向けたイギリスで始まるAI対策の「研修制度」

イギリスは、将来AIやロボットによって仕事を代替される工場労働者たちの転職に向けたスキルアップやキャリア形成をサポートする研修制度を始める。

まずは、リバプールでトライアルを始めるとのこと。小規模で試験的に実施することを通して、広い範囲で運用できるよう準備していく見通しだ。

オックスフォード・エコノミクスは、2030年までに約2000万人の工場労働者の仕事がAIによって代替されると予測。AIに代替される側の「行き先」の議論も大切だが、個人がAIをどのように利用していくかを考えることも必要になるだろう。

Top image: © iStock.com/Thossaphol
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...