2030年に向けたイギリスで始まるAI対策の「研修制度」

イギリスは、将来AIやロボットによって仕事を代替される工場労働者たちの転職に向けたスキルアップやキャリア形成をサポートする研修制度を始める。

まずは、リバプールでトライアルを始めるとのこと。小規模で試験的に実施することを通して、広い範囲で運用できるよう準備していく見通しだ。

オックスフォード・エコノミクスは、2030年までに約2000万人の工場労働者の仕事がAIによって代替されると予測。AIに代替される側の「行き先」の議論も大切だが、個人がAIをどのように利用していくかを考えることも必要になるだろう。

Top image: © iStock.com/Thossaphol
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
イギリスのヒースロー空港が乗客の手荷物検査の効率化を検討中。2022年までに、手荷物の中身を3D分析できる新装置を導入する方針を発表しました。
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...
8月9日(金)、渋谷ストリーム ホールにて「2045年、AIが神になった世界」という仮想の世界を体験できるフェスティバル「KaMiNG SINGULARI...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
「オリィ研究所」が開発を手掛ける分身ロボット「OriHime」が、カフェ「WIRED SHIBUYA」に12月15日までの期間限定でサービススタッフとして...
フィンランドで現職世界最年少の女性首相サンナ・マリン氏が誕生!これによりフィンランドの5党の党首は全員女性になる見通しだ。
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。