「誰が着ても似合う」と評判のモッズコートを試してみたら……

1枚でファッションとして成立する頼れるヤツ。

性別も身長も問わない。中に何を着ていたってOK。

幅広い層から支持されている「BACK NUMBER」のモッズコート。その実力を知るのにウンチクはいらない。着てみるのが一番。

というわけで、TABI LABOのメンバーに試してもらいました。

その日の格好のまま
ガバッと着てもらっただけ。
だけど、
みんなが似合っちゃう。
このコート、万能です!

 

「Tシャツ、ジーパン、モッズコート。本当にこれだけでファッションが完成する!」

モッズコート ライトオン

モデル/男性、173cm
ライナー付きモッズコート
カーキ メンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ストールやマフラーとも合わせやすい」

モッズコート ライトオン

モデル/女性、152cm
マルチWAYフードファーモッズコート 
カーキ ウィメンズMサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「想像以上にあったかい」

モッズコート ライトオン レディース

モデル/女性、155cm
マルチWAYフードファーモッズコート
カーキ ウィメンズMサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「BIGシルエットがカワイイから、女性がメンズを着るのもアリ」

モッズコート ライトオン レディース

モデル/女性、162cm
ライナー付きモッズコート
ブラック メンズSサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「メンズはXLまで展開がある!」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、193㎝
ライナー付きモッズコート
カーキ メンズXLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ウィメンズのベージュは、オトコも着たくなるいい色」

モッズコート ライトオン レディース

モデル/男性、178cm
マルチWAYフードファーモッズコート 
ベージュ ウィメンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ブーツとの相性が最高」

モッズコート ライトオン レディース

モデル/女性、160cm
マルチWAYフードファーモッズコート
カーキ ウィメンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「前を開けるか、閉めるか。それだけで印象が変わる」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、172cm
ライナー付きモッズコート 
カーキ メンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ストリート!」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、175cm
ライナー付きモッズコート
ブラック メンズXLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「自然とポケットに手がいく。このカタチ」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、174cm
ライナー付きモッズコート
カーキ メンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ハードなイメージ、着てみるとそうでもない」
「ホントにどんな洋服とも合っちゃう」

モッズコート ライトオン レディース

モデル(左)/女性、173cm
マルチWAYフードファーモッズコート 
ベージュ ウィメンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

モデル(右)/女性、168cm
マルチWAYフードファーモッズコート 
カーキ ウィメンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「いい意味で“雑に”着れるのが魅力」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、178cm
ライナー付きモッズコート
カーキ メンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「あえてワンサイズ小さめ。まとまる」

モッズコート ライトオン メンズ

モデル/男性、178cm
ライナー付きモッズコート
ブラック メンズMサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

「ライナーを外すと、めちゃくちゃ軽やか」

モッズコート ライトオン レディース

モデル/女性、160cm
マルチWAYフードファーモッズコート 
ベージュ ウィメンズLサイズ着用

着ているコートはコチラ!

 

いろんな着こなしが楽しめる
ディテールにも注目です。

まずはフード。こちらは「ファーだけ取る」「フードごと取る」と、2段階で取り外し可能。もちろん、そのまま付けていても、カッコイイ。

モッズコート ライトオン フード

全部取り外すと、首まわりはこんな感じに。スタンドカラーなので、マフラーやストールと合わせることもできます!

モッズコート ライトオン 襟

フードについたチンストラップは、面ファスナーで閉める仕様。冬、あたたかい!

モッズコート ライトオン チンストラップ

フードに加えて、ライナーも取り外せる。

フードもライナーも全部取り外すと、スプリングコートに!つまり、春まで着れちゃう。

モッズコート スプリングコート ライトオン 

そして、取り外したライナーは、そのままキルティングコートとしても楽しめる。これがまた、いい感じ!

モッズコート キルティングコート ライトオン

上のスナップでも、何人かが「女性だけどメンズを」「男性だけどウィメンズを」セレクトしてたけど、ユニセックスで着れるのもモッズコートの魅力。

とくに女性は、わざとメンズをBIGサイズで着るのも◎。こんなふうに、肩を落として着るとか。

モッズコート ライトオン あえてメンズ

最後に小技。裾の部分を絞ると、シルエットが変わって、また違った雰囲気に。

ホント、いろんな着こなしが楽しめます!

モッズコート ライトオン
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
長い歴史をもつ「ジーンズ」の「ベルトループ」にこんな秘話が?
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
アメカジ好きなら誰もが感じたことがあるだろう「古着屋のにおい」がついに判明?!
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
ジーンズの前立てに施されている「ボタンフライ」と「ジッパーフライ」の歴史と用途をプロが解説。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
大阪・心斎橋に都市型リゾートの一棟貸し宿「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」が開業。
アメカジの定番アイテムであるオーバーオールのフォルムには、こんな秘密が隠されていました!
カウチンセーターなどでよくみられる、オフホワイト、ベージュ、ダークブラウンなどの茶系の色味で模様が描かれたデザイン。そのデザインや色味が「染色」ではなく、...
アメカジアイテムの定番のデザインパターンである「ヒッコリーストライプ」の歴史とデザインについてご紹介。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。