難民の子どもたちへ教育の架け橋に。中東版『セサミストリート』が放送スタート

1969年の誕生以来、世界中で愛され続けている『セサミストリート』。そのアラビア語版『Ahlan Simsim』中東全域で放送開始となる。

国際救助委員会(IRC)とタッグを組み、制作された中東版セサミストリート『Ahlan Simsim』。中東のテレビチャンネル「MC3」のほか、IRCが運営する教室や、イラクヨルダンレバノンシリアにあるヘルスクリニックでも放送される。

アラビア語で「ウェムカム・セサミ」を意味する同番組には、人気キャラクターのエルモ、クッキーモンスター、グローバーをはじめ、中東の子どもたちに親しまれるような新キャラクターも登場。

新たに仲間に加わるのは、オレンジ色の少年パペット“Jad”とパープルの少女パペット“Basma”、赤ちゃんヤギの“Ma’zooza”。「着の身着のままでここにやってきたから、おもちゃをひとつも持っていない」と話す“Jad”は、引っ越しを余儀なくされた難民という設定。とても切ない台詞だが、これが中東の現実だ。

シリア内戦など、社会情勢が不安定さを増すなか、心に傷を負い、怒りや不安、トラウマを抱える子どもたちが何万人もいる。『Ahlan Simsim』では、読み書きだけではなく、そういった感情ケアも歌にのせて教えている。

放送は2月2日(日)より。Youtubeでのデジタル配信も予定しているとのこと。

Top image: © iStock.com/FatCamera
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月17日、エルモやビッグバードでおなじみのテレビ番組『セサミストリート』に、新しいマペットであるノアとアジーズが加わることとなった。
反人種差別をテーマにした「セサミストリート」の特別番組「The Power of We」が10月15日(現地時間)にアメリカにて放送。自分や周りの人を守る...
LEGO IDEASのプロジェクトから生まれた「LEGO × セサミストリート」が2020年目処に発売予定。
難民や移民の子どもたちが心の拠り所にできるように、イスラエルを拠点に活動するデザイナーと建築家たちが手を組み、小学校をリノベーションしました。
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
中東の国々では定番のミックススパイス「ザタール」。どんな料理にかけてもおいしくなる万能調味料なんですが……それって「ふりかけ」じゃないか!
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。