「ドバイ万博」に「スシロー」が日本食代表として出店決定

回転すし「スシロー」は、2020年10月20日~2021年4月10日に開催される「2020年ドバイ国際博覧会」(以下、ドバイ万博)に日本館のレストランとしての出店を予定している。

「ドバイ万博日本館」では、スシローが日本食を代表し、洗練された日本館のデザインに調和した外観と、先進性のなかにも日本ならではの”和”の心を感じさせるオリジナルな内装を展開。こだわりの素材を使った伝統食・すしでお客様をおもてなしする。中東の利用客に「スシロー」ブランドと「日本のすし」の魅力を伝えていく。

また、提供するメニューは、日本の店舗で親しまれている人気の品に加え、イスラム教の戒律に沿ったハラル対応のものも用意。ダイバーシティの在り方を食事で表現する。

日本で人気のスシローなら、独自に発展してきた回転すし文化を通じて、世界に、日本の魅力を存分に伝えてくれることだろう。

©スシロー
©スシロー
Top image: © スシロー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
値段相応かは飲まずして語れない!「黄金のカプチーノ」ドバイへ行くなら思い出に一杯飲んでみてもいいかも。
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
2020年、東京・渋谷。ものすごい速さで変わっていく街に生きる、すべての人へ。
現在、「ドバイ政府」と「ドバイ電気水道局」が協力し、雨水の溜まる湖の水面に浮かぶソーラーパネルを設置している。
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...
日本でも出入国審査の際に顔認証ゲートを使えるようになり、待ち時間の短縮が進んでいる。ドバイ国際空港では、チェックインや搭乗手続きまでも簡略化する様子。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
ドバイのナイトクラブ「Secret Room」。エントリーの際は指紋がID代わり。音楽のジャンルはヒップホップやR&B。AED10,000(約30万円)を...
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察がパトカーとしての採用を公式Twitterで発表したのは、いろいろ話題になったテスラの新型電動ピックアップトラック「...
世界中で人気の料理番組『マスターシェフ』に特化したレストランが、ドバイのホテル「Millennium Place Marina」にオープンします。メニュー...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
3月、アメリカではいま“季節外れのクリスマスイルミネーション”をおこなう家が増えているという。その理由とは?
先日の「Supreme」の2000年S/Sコレクションで話題になった「Supreme Oreo Cookie」がついに本国アメリカで発売。もちろんすぐに完...
こんな退屈な場所で、よく長年過ごせるなぁ……と思ったりするけれど、もはや生まれ故郷がゆえに、彼らは退屈だなんて言ったりしない。それを超えた安定という境地に...
巨大アスレチックタワー「万博BEAST」が大阪の「万博記念公園」に今週末3月15日(日)にオープン。敷地面積は約926㎡、高さ24mという世界最大のサイズ。
「ダイバーシティ」が叫ばれる現代。仕事、性的指向、生き方、あらゆる面においてマイノリティの立場をとっている清水文太は、全方位に対して“-less”の姿勢を...
国内初、世界で5店舗目の「手話」が共通言語になるスターバックス「サイニング ストア」が、2020年夏にオープン。
スペイン・バレンシアにある人気の日本食チェーン「Kento」。店内は竹や木々を連想させるグリーンとブラウンの配色。飲食スペースの一部は壁一面が窓になってい...
現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400m...