エコビレッジをサードプレイスに。サイハテ村が不定住型の住民を募集

次世代型のエコビレッジを目指す「サイハテ村」は、年額3万5000円で宿泊やコワーキングスペースを提供する不定住型の住民を100名募集する。

熊本県は宇城市、宇土半島の真ん中に位置し、穏やかな海と天草諸島を展望できる小高い山に広がるサイハテ村。ここは、1万坪の敷地を有し、大自然に囲まれた家屋や工房、アトリエ、コワーキングスペースなどを併設し、さらには農園や果樹園、キャンプサイトまで設けられている話題のスポット。また、さまざまな職種の個性豊かな人たちが共存していることでも注目を浴びている。

今回、そんなサイハテ村が募集するのは、多拠点生活やサードプレイスとして同村をホームにしたい不定住型の住民。各々のやりたいことに本気で取り組む体験と、バックボーンの異なる人々とのコミュニケーションは、人生に豊かさを与えてくれること間違いなし。

多拠点生活リモートワークなどが浸透してきた昨今。単なるリフレッシュではなく、新たな出会いや体験に目を向けた次世代型のサードプレイスで、生活にアクセントをつけてみてはいかがだろうか。

©サイハテ村
©サイハテ村
©サイハテ村
©サイハテ村

『SAIHATE LIFE』
【募集期間】3月いっぱい
【募集定員】100名 ※応募が100名を超えた場合選考となります。
【応募条件】「自分の手の届く範囲でできるサステイナブルなアクションを少なくとも月に1回はアクションし発信する。
【応募方法】簡単な自己紹介とSNSリンクを添えて、メールアドレス(saihate.village@gmail.com)宛に送信。
【企画詳細】「年間35,000円でサイハテ村の暮らしを手に入れよう!何者でもない〝自分〟に帰る場所ーSAIHATE.LIFEー」 http://village.saihate.com/archives/1746

Top image: © サイハテ村
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事