外出禁止中に「バルコニー」で42.195kmを完走したフランスの男性が話題!

現在「外出禁止令」が施行されているフランスでは、買い物や診療といった正当な理由がなければ外出することができない。

しかし、その裏では施行後にも関わらず、正当な理由として認められている“適度な運動”を利用して外出する人々がいるようだ。

そんななか、フランス南西部に位置するトゥールーズにいる男性が、ある記録を樹立した。なんと自宅のバルコニーで42.195kmを完走したというのだ。記録は6時間50分で、バルコニーを6000往復したという。

男性は「このマラソンはとにかく多くの時間を潰すために始めた。時間を気にすることなく走れたのは初めて」と語り、ウイルスの感染拡大防止のため、トレーニングも自宅でおこなおうと呼びかけている。

日本でも在宅勤務による運動不足が問題で、適度なエクササイズが推奨されている。しかしながら、フルマラソンを完走してしまう人がいるとは驚きである……。

© ElishaZerbib/Twitter
Top image: © iStock.com/Ljupco
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事