「ヘイ、Siri。私はコロナに感染してる?」新サービスが開始

「Apple」は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染しているかどうかの判断材料をSiriを利用して調べる新サービスを開始した。

やり方は簡単。「ヘイ、Siri」と話しかけてから「コロナに感染してるかな?」と質問するだけ。

すると、Siriが「熱や乾いた咳、息切れの症状はありますか?」と聞いてくるので、ユーザーは「はい」「いいえ」「分からない」の3択で答えるようになっている。そして、それぞれの答えに対して、“自宅で様子を見るように”や“医療関係者に連絡をするように”などの指示をしてくれるそうだ。

このSiriの回答は、アメリカ公衆衛生局アメリカ疾病予防管理センターから提供された情報に基づいているという。

……と、紹介はしたものの、現在利用できるのはアメリカのユーザーのみ。今後、世界各国に展開されるかもしれないので、引き続き要チェックだ。

Top image: © fizkes/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事