切なくて愛おしい「キットカット」、新発売。

切なく官能的な作風でおなじみのイラストレーター・たなかみさきとコラボレーションした新商品「キットカット めかくしショコラトリー」がデビュー。

今月15日(水)より「キットカットショコラトリー」の通販サイト及び店舗にて期間・数量限定で発売される。

見えない気持ちにワクワクしたり、ドキドキしたり。恋するように手にとってもらいたいというブランドの想いから、内容についてはすべて“めかくし”

全15種類のフレーバーを言葉とイラストだけで表現した、ココロがぎゅっとしめつけられるパッケージデザインが特徴だ。

©ネスレ
©ネスレ
©ネスレ
©ネスレ

1種類から購入でき、全部ほしいという人には15種類が入ったアソートボックスも。チョコのパッケージと同様に可憐なオリジナルイラストが施されたボックスは、インテリアとして部屋に飾っても◎。

ちなみに、現在、Twitterでキャンペーンを実施中

「キットカット」公式アカウントをフォローして「めかくしショコラトリー」に関連する投稿をリツイートすると、30名にたなかみさきのサイン入りアソートボックスがプレゼントされる。

あまくておいしいチョコを食べながら、自分のなかのいろいろな気持ちと向き合う──なんて愛おしい時間だろう。

©ネスレ

『キットカット めかくしショコラトリー単品』
【内容量】1本(全15種類)
【価格】300~400円
【販売店舗】キットカット ショコラトリー常設7店舗 (東京都3店舗+大阪府2店舗+神奈川件1店舗+広島件1店舗)

『キットカット めかくしショコラトリーたなかみさき限定デザイン15本』
【内容量】15本
【価格】5100円(税抜)
【販売店舗】キットカット ショコラトリー常設7店舗 (東京都3店舗+大阪府2店舗+神奈川件1店舗+広島件1店舗)及び、ネスレ通販オンラインショップ

Top image: © ネスレ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「キットカット」が先日英国で打ち出した広告が、多数のメディアに取り上げられ話題を呼んでいる。なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデル...
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
今秋注目のチョコレート菓子は、ネスレ発「カカオの果肉入りキットカット」だ。砂糖の代わりに、近年注目が高まる「カカオパルプ」を乾燥・粉末化したものが加えられ...
「HellthyJunkFood」から。自宅で失敗せずに巨大キットカットを作る方法が公開されている。動画内にはしっかり失敗する様子も入っているので実行する...
ウォーターローションとシリコンローションのいいとこ取りをしたような、肌なじみがいいテクスチャーが特徴です。
アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れる除菌キット”の設計図を公開中。UV-Cライトを利用...
使い方は、その時の気分に合わせてお気に入りのカラーを選び、ミルクに1さじ加えるだけ。Coffee Paintsは手作りのカフェラテをとってもカラフルにして...
「水産資源と水産業のサステナブルな関係を構築する」を企業理念に掲げる宮崎のスタートアップ「Smolt」が「ヤマメの塩焼き」を親子で体験できるキットを発売。
キッチンに置いてもバルコニーに置いてもOK。デザインもシンプルなので都会的なデザインのシステムキッチンにも違和感なくしっくりくるはず!あまたあるガーデニン...
音を奏でる壁ができてしまう「Interactive Wall Kit」という名のキットがあります。開発したBare Conductiveが、類似品をKic...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
胸がギュッと締め付けられるほど切なかったり、燃えるように熱い気持ちになったり。自分でもびっくりするくらい、思いにあふれてしまうのが本気の恋愛だと思う。様々...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
「高級焼鳥×世界のワイン」をコンセプトに首都圏やニューヨークで展開する「鳥幸」から、自宅でも銘柄鶏を使った本格的な焼鳥を楽しめる「焼鳥ミールキット」と「専...
屋内で野菜を育てて楽しむ「水耕栽培キット」に注目が集まっているのは、なにも日本だけじゃありません。あのIKEAが発売したと大きな話題になったものだけでなく...
今年に入ってオープンした2つのグランピング施設と、来月オープン予定の1施設を紹介。特に関西方面に注目施設が多い!
応援購入サービス「Makuake」に、ホタルの光のように発光するジャケット「発光ホタルジャケット」が登場。どんな光源でも蓄光し、光のないところで発光。ペン...
さいの目にカットされたそれぞれの食材。これなんだかわかる?
オフィスに置いてあるプリンターって、なんであんなにイライラするのだろう。そんな制作者のフラストレーションや疑問から生み出されたのが『Paper』。
オーストラリアで発売されている「Savel」は、食品用ラップの代わりとして使える製品。ルックスは違えど、カットしたレモンやライムなどを長持ちさせることがで...
ITサービスと検査キット、サプリを組み合わせた総合的な「菌ケア」サービスを提供する「KINS」と、東大発のベンチャー企業「TAK-Circulator」は...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日本のバーバーカルチャーを牽引する理容室「MR.BROTHERS CUT CLUB」のスタイリストが「Zoom」でヘアカットを無料でレクチャーする“テレカ...