Have a break!「キットカット」同梱のプラモデルが限定生産

世界的に有名なチョコレート菓子「キットカット」「Have a break, have a KitKat」のキャッチコピーを見聞きすると、ついつい仕事や作業の手を止めて、息抜きをしたくなってしまう。

巧みな広告戦略により多くのファンを獲得してきた同ブランドだが、先日英国で打ち出した広告も、そのユニークさから多数のメディアに取り上げられ大きな話題を呼んでいる。

なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデルキットを実際に作ってしまったのだ。

英国の老舗プラモデルメーカー「エアフィックス」と協力して作られたこの製品。これまた英国を代表する戦闘機「スピットファイア」のキットのなかに、モデル作成中の休憩用として「キットカット」が組み込まれているという。

もとは広告用のイメージ写真だったという今回のアイデアだが、実際に作ってしまおう!ということで、3Dプリンターを用いて作られたものなのだとか。限定生産されたお宝モデルは、プラモデルを愛するインフルエンサーたちに配られ、そこから拡散された動画も大きな反響を得ている。

実際に生産されたプラモデルの詳細は以下の動画から確認可能だ。組み立て説明書の38番目に登場する「キットカット」に思わず笑ってしまうはず。

© Campaign/YouTube
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「キットカット」が、生誕85周年を記念し、キャッチコピー自体に「ブレイク」を与えると宣言。現在代打となる新たなキャッチコピーをSNSなどで公募中だ。採用賞...
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
切なく官能的な作風でおなじみのイラストレーター・たなかみさきとコラボレーションした新商品「キットカット めかくしショコラトリー」がデビュー。
今秋注目のチョコレート菓子は、ネスレ発「カカオの果肉入りキットカット」だ。砂糖の代わりに、近年注目が高まる「カカオパルプ」を乾燥・粉末化したものが加えられ...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
「HellthyJunkFood」から。自宅で失敗せずに巨大キットカットを作る方法が公開されている。動画内にはしっかり失敗する様子も入っているので実行する...
NY発のロブスターロール専門店「LUKE’S LOBSTER」より、ハロウィン限定のシーフードロールセットが発売。ロブスター、シュリンプ、クラブなどをオリ...
アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れる除菌キット”の設計図を公開中。UV-Cライトを利用...
使い方は、その時の気分に合わせてお気に入りのカラーを選び、ミルクに1さじ加えるだけ。Coffee Paintsは手作りのカフェラテをとってもカラフルにして...
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
キッチンに置いてもバルコニーに置いてもOK。デザインもシンプルなので都会的なデザインのシステムキッチンにも違和感なくしっくりくるはず!あまたあるガーデニン...
本格的なレザースニーカーを自分で簡単に作れる靴製作キット「Sneaker Kit」が日本に本格上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先⾏予約をスタート。
「水産資源と水産業のサステナブルな関係を構築する」を企業理念に掲げる宮崎のスタートアップ「Smolt」が「ヤマメの塩焼き」を親子で体験できるキットを発売。
まるで、大きなプラモデルみたいな印象だった。動画を見ていてそう感じたのだ。だって、ほとんどの作業は手で木を組み合わせるだけ(さすがに、土台を設置する際にド...
スノーボーダーにオススメ!「LEDスノーボードキット」はLEDストラップをボードに装着するだけで、ナイターでも注目を集めるボードに大変身する。
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
「日本旅行ブーム」が起きているというタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきもの」ランキングでは意外なものがランクイン。国民性と日本に持つイメージが...
音を奏でる壁ができてしまう「Interactive Wall Kit」という名のキットがあります。開発したBare Conductiveが、類似品をKic...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
「Spinbox」は、DIYターンテーブルKITだ。このパッケージの中には、ターンテーブルをはじめ電子回路、スピーカー、ケーブル、音量つまみなどレコードプ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「高級焼鳥×世界のワイン」をコンセプトに首都圏やニューヨークで展開する「鳥幸」から、自宅でも銘柄鶏を使った本格的な焼鳥を楽しめる「焼鳥ミールキット」と「専...