Have a break!「キットカット」同梱のプラモデルが限定生産

世界的に有名なチョコレート菓子「キットカット」「Have a break, have a KitKat」のキャッチコピーを見聞きすると、ついつい仕事や作業の手を止めて、息抜きをしたくなってしまう。

巧みな広告戦略により多くのファンを獲得してきた同ブランドだが、先日英国で打ち出した広告も、そのユニークさから多数のメディアに取り上げられ大きな話題を呼んでいる。

なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデルキットを実際に作ってしまったのだ。

英国の老舗プラモデルメーカー「エアフィックス」と協力して作られたこの製品。これまた英国を代表する戦闘機「スピットファイア」のキットのなかに、モデル作成中の休憩用として「キットカット」が組み込まれているという。

もとは広告用のイメージ写真だったという今回のアイデアだが、実際に作ってしまおう!ということで、3Dプリンターを用いて作られたものなのだとか。限定生産されたお宝モデルは、プラモデルを愛するインフルエンサーたちに配られ、そこから拡散された動画も大きな反響を得ている。

実際に生産されたプラモデルの詳細は以下の動画から確認可能だ。組み立て説明書の38番目に登場する「キットカット」に思わず笑ってしまうはず。

© Campaign/YouTube
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「キットカット」が、生誕85周年を記念し、キャッチコピー自体に「ブレイク」を与えると宣言。現在代打となる新たなキャッチコピーをSNSなどで公募中だ。採用賞...
ビーガンな原料のみで作られたキットカット......その名も「キットカットV」が誕生!
ネスレ日本は、キットカットのパッケージを来月から紙製に変更。その紙製パッケージで折り鶴をつくり、メッセージを書いて、想いを伝えたい人に届けようと推奨するキ...
切なく官能的な作風でおなじみのイラストレーター・たなかみさきとコラボレーションした新商品「キットカット めかくしショコラトリー」がデビュー。
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
今秋注目のチョコレート菓子は、ネスレ発「カカオの果肉入りキットカット」だ。砂糖の代わりに、近年注目が高まる「カカオパルプ」を乾燥・粉末化したものが加えられ...
「HellthyJunkFood」から。自宅で失敗せずに巨大キットカットを作る方法が公開されている。動画内にはしっかり失敗する様子も入っているので実行する...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
究極の納豆ごはんを追い求め、全国にあるおいしい納豆の発掘をする納豆ご飯専門店「令和納豆」が、オンラインショップを開設。全国から取り寄せた国産納豆の人気商品...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...