Have a break!「キットカット」同梱のプラモデルが限定生産

世界的に有名なチョコレート菓子「キットカット」「Have a break, have a KitKat」のキャッチコピーを見聞きすると、ついつい仕事や作業の手を止めて、息抜きをしたくなってしまう。

巧みな広告戦略により多くのファンを獲得してきた同ブランドだが、先日英国で打ち出した広告も、そのユニークさから多数のメディアに取り上げられ大きな話題を呼んでいる。

なんと「The KitKat kit」と名付けられたプラモデルキットを実際に作ってしまったのだ。

英国の老舗プラモデルメーカー「エアフィックス」と協力して作られたこの製品。これまた英国を代表する戦闘機「スピットファイア」のキットのなかに、モデル作成中の休憩用として「キットカット」が組み込まれているという。

もとは広告用のイメージ写真だったという今回のアイデアだが、実際に作ってしまおう!ということで、3Dプリンターを用いて作られたものなのだとか。限定生産されたお宝モデルは、プラモデルを愛するインフルエンサーたちに配られ、そこから拡散された動画も大きな反響を得ている。

実際に生産されたプラモデルの詳細は以下の動画から確認可能だ。組み立て説明書の38番目に登場する「キットカット」に思わず笑ってしまうはず。

© Campaign/YouTube
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事