「ジブリ」の世界に入り込んでビデオチャットができるって!?

いつもと一風変わったノスタルジックなビデオチャットはいかが?

「スタジオジブリ」は、Web会議やビデオチャットで使用可能な作品の背景画像を、公式ホームページより無償で提供する。

用意された背景ラインナップは『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『風の谷のナウシカ』などのメジャー作品を中心とした計8種類。作品内に入り込んだような気持ちでビデオ通話を楽しむことができる。

また、提供される背景画像はビデオチャットでの使用目的であれば、若干のサイズ調整やトリミングも可能。あらゆるアプリケーションに応用できる。

ただ、商業目的、企業・商品の宣伝などの利用は不可なので注意が必要。

ジブリの世界で一風変わったビデオチャットを楽しみたい方、今すぐコチラでダウンロード!

Top image: © iStock.com/FilippoBacci
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ビデオチャットの起源は1970年に誕生した米国最大手の電話会社「AT&T」が開発した「ピクチャーフォン」。今年の6月30日をもってビデオチャットは50周年...
この自粛期間中、オンラインでミーティングをする機会が増え疲れを感じている人もいるのでは?その疲れは単なる不慣れからくるものではなく、人間のある特徴が原因で...
今年5月からWEB会議の背景に使える“壁紙”を無料提供している「スタジオジブリ」から、ファンに向けて新たなプレゼントのお知らせが......。なんと、スタ...
アイルランドを拠点に活動するアーティストPáraic Mc Gloughlinさんによる作品は、ビデオドラッグのような感じです。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
4月23日、「FREITAG」が「バーチャル工房」をオープン。チューリッヒのショップ「FREITAG Sweat-Yourself-Shop」とビデオチャ...
アニメスタジオ「ピクサー」が、同社の製作した作品の「バーチャル背景画像」を配布中。『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』をはじめとした6種類の背景...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...