「整えたい!」 ランニングやヨガよりも もっともっと簡単な方法

不規則からついつい外食が増えたり、ストレスで偏食になってしまったり。仕事をがんばっている人ほど無自覚のうちに栄養不足になることがあります。そして、栄養不足はカラダの不調だけでなく、精神的なバランスを崩すことにもなりかねません。

「なんか調子悪い……」

その正体は、意外にも栄養不足ということがあるんです。

「なんか調子悪い……」をなんとかしようと、ランニングやヨガをはじめる人もいます。メディテーションも人気です。ただその正体が栄養不足にある場合、運動や瞑想では解消されないことも。

そこでサプリメントです。

サプリメントに対して薬のようなイメージを持っている人もいるようですが、サプリメントの役割は食事から摂りにくい栄養素を補うことです。

今、話題の「Tune(チューン)」
使っている人の感想は?

「Tune(チューン)」は、多忙なビジネスパーソンの栄養素を補うために開発されたサプリメントです。

今、ビジネスパーソンの間で、じわじわと人気が高まっています。まずは、実際に使っている人にその感想を聞いてみました。

とにかく楽!
「食事でのビタミンCの摂取を心がけたり、完全栄養食を生活に取り入れたこともありますが、Tuneは水だけで飲めるのが楽ですね」

 

買い忘れ、調理の手間などがなく、ケアができます。
「仕事の忙しい時は、体調面でいろいろな不安が出てきます。以前は、野菜や発酵食品をできるだけ摂るようにするぐらいだったので、Tuneをはじめてみました。Tuneは毎月ボトルが届くサブスクリプションなので、買い忘れなどがないのがいいですね。食品だと調理や買い出しが手間になるので」

 

やはりサプリメントは飲むだけなので、皆さん「簡単に心身ケアができる」というところにメリットを感じているようですね。

肝心の中身に関しては?

 

ラインナップがいい!
「ラインナップのなかでも僕が選んでいるのが、SleepとRecovery。それぞれどういう栄養が含まれているのか、きちんと説明がされているので、安心感があります。」

 

睡眠の質に課題がありました。
「多忙なせいもあって、入眠が難しかったり、睡眠が浅くて2時間もすると目が覚めてしまったりといった課題が自分にありました。そういう背景もあって、TuneのSleepというサプリメントが気に入っています」

 

Tuneには7つのラインナップがありますが、そのなかでもGABAやグリシン、テアニン、カモミールといった成分を配合した「Sleep」の人気が高いみたい。

また、中身と同時に外見に関してもこんな感想がありました。

 

日常に馴染むデザインのおかげで……。
「ボトルのデザインがいいから、目に入る場所に置いておける。目に入るから続けていける。僕はベッドのサイドテーブルにレイアウトしていますが、インテリアとしても馴染んでいるし、朝起きて水を飲むのと同じタイミングでTuneを飲むっていうのが習慣になっています

 

サプリメントっぽくないボトル(笑)。
「Tuneの魅力のひとつに見た目が挙げられると思います。ボトルがいい意味でサプリメントっぽくない」

ただデザインがお洒落というよりも、そのおかげで“見えるところにレイアウトできるから、忘れない”というのが好評です。

実際にTuneの公式ウェブサイトにも「リビングやキッチンに置いてあってもインテリアを邪魔しないこと、家の中に馴染むこと、いつでも持ち歩きたくなること」とあります。さらに、サステイナブルであることにもこだわり、2ヶ月目以降はボトルではなくリユース可能なアルミを使ったパッケージで届けられるそうです。

ちなみに、こちらがTuneのボトル&アルミパッケージのイメージ。

©Tune supplement
©Tune supplement

たしかに、日常に馴染む感じが出てますね。

ユニセックスで支持されているのがわかります。

そして、サプリメントってお薬じゃなくて、あくまで効率的な栄養を摂るためのもの。飲んですぐに何かが変わった!とか、そういうことは個人的な体感なので、言うことができません。

だからこそ、ここでの使用者の「手軽に心身ケアができる」「続けられる」「デザインがいい」といった感想が、購入を検討する方の参考になれば、と思います。

今すぐ購入する
Photo by Tune supplement

関連する記事

「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
Instagramで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。Women's Health、 IGNITE LIVING、prAna JapanのIns...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。ホットヨガスタジオLAVA、B-life、Wellness To Go by ArisaのYo...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
「Allbirds」から新たなランニングシューズ「Wool Dasher Mizzle(ウールダッシャーミズル)」が発売。
もっと自分らしいセルフプレジャーに出会えるようなアイデアを紹介していきます。
9月4日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Ghost Pacer」は、AR機能を搭載したランニング...
ブタって、綺麗好きだし飼い主に従順だし、とっても可愛いんですよ。それがわかるヨガレッスンです。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
オランダ・アムステルダムを拠点とするデザインスタジオ「VOUW」が考案した「Bloomlight」は、通行人に反応する不思議な街灯だ。通行人に向かって曲が...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
海外まで行ってクルーズの旅を楽しんできたら、思わぬ発見!船の外周デッキで走って汗を流す。それでいて、着替えや休憩、食事に困らない。まるで、海を一緒に動く“...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
12月4日、東京・神楽坂に日本初となる完全個室のフィンランド式サウナ「ソロサウナtune」がオープン。
世界的なSM女王が開発した体を縛っておこなう「縛ヨガ」のスクールが開校。効果が出やすいふくらはぎを縛ることで一旦血液の流れを止め、内臓に血液がまわり、脂肪...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。

おすすめ記事

米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「...
一般的に、リーダーシップについて書かれたビジネス書には、「決断力」の重要性を説くものが多い気がします。しかし、この考え方と正反対の意見を述べているのが、ラ...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
リンカーンはこう言いました。「待っているだけの人たちにも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人たちの残り物だけである」確かに、成功した人というのはよ...