世界中の「2020年7月25日」がドキュメンタリーに!

7月8日、YouTubeがリドリー・スコットを製作総指揮、ケヴィン・マクドナルドを監督に迎え、地球の1日を記録したドキュメンタリー『Life in A Day 2020』を製作することを発表した。

その内容もさることながら、世界中のYouTubeユーザーが参加できるのもポイントだ。

このドキュメンタリーは、じつは続編。第一弾は2010年に公開されている。

YouTubeユーザーが撮影&投稿した“7月24日に起きた出来事”を編集した内容になっており、世界中のさまざまな生活とそのシーンを鑑賞できるのが魅力だ。

今回も同じ手法が採用され、内容などにとくに制限はない。大きなことから小さなことまで、とにかく日常生活を撮影すればOK。

注意点があるとすれば、第二弾となる『Life in A Day 2020』は7月25日の様子になっている点。誰もが参加できるのでトライしてみては?

投稿方法などの詳細はコチラから。

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事