お気に入りが見つかるはず「トイレットペーパーホルダー展」

壁一面に展示された、普段は注目されにくいトイレットペーパーホルダーたち。

ロサンゼルスのギャラリー「Marta」「Plant Paper」とコラボし、50人以上のアーティストが製作したトイレットペーパーホルダーを集めた展示「Under/Over」 を開催している。会期は11月1日までで、オンラインでも鑑賞可能だ。

同展示では、トイレットペーパーが持つ保守的な側面にフォーカス。北米では石油産業で大きな財をなした「Koch Industries」が市場を独占しており、現在も有害化学物質を使用して製造されているトイレットペーパーの現状を広く一般に知ってもらうことを目的にしているのだとか。

この展示が、少しでもトイレットペーパーに対する認識を変えるきっかけになればと運営側は想いを込めている。

Marta toilet paper holder
© 2020 Marta Los Angeles

トイレに置くインテリアのレイアウトは考えたとしても、なかなかホルダーまでには頭が回らないかもしれない。が、センスのあるものを設置するだけで気分が上がるかも?気になるものはこちらから鑑賞・購入できる。

Marta toilet paper holder
© 2020 Marta Los Angeles
Top image: © Copyright 2020 Marta Los Angeles
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事