お気に入りが見つかるはず「トイレットペーパーホルダー展」

壁一面に展示された、普段は注目されにくいトイレットペーパーホルダーたち。

ロサンゼルスのギャラリー「Marta」「Plant Paper」とコラボし、50人以上のアーティストが製作したトイレットペーパーホルダーを集めた展示「Under/Over」 を開催している。会期は11月1日までで、オンラインでも鑑賞可能だ。

同展示では、トイレットペーパーが持つ保守的な側面にフォーカス。北米では石油産業で大きな財をなした「Koch Industries」が市場を独占しており、現在も有害化学物質を使用して製造されているトイレットペーパーの現状を広く一般に知ってもらうことを目的にしているのだとか。

この展示が、少しでもトイレットペーパーに対する認識を変えるきっかけになればと運営側は想いを込めている。

Marta toilet paper holder
© 2020 Marta Los Angeles

トイレに置くインテリアのレイアウトは考えたとしても、なかなかホルダーまでには頭が回らないかもしれない。が、センスのあるものを設置するだけで気分が上がるかも?気になるものはこちらから鑑賞・購入できる。

Marta toilet paper holder
© 2020 Marta Los Angeles
Top image: © Copyright 2020 Marta Los Angeles
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
現代アートの雄・KAWSは、現在、オーストラリア・メルボルンの「ビクトリア国立美術館」で「Companionship in the Age of Lone...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
花とゾンビをテーマにしたアート展「FLOWER ZOMBIE(フラワーゾンビ)」が原宿「Joint Gallery」にて、10月24日〜27日の4日間限定...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...