ミシュランシェフが開発した「フィンガーフード」

植物由来の原料からつくられたプラントベースフード次世代の食の選択肢として定着しつつある。そんな2020年の終わり、植物性100%のブリトーがデビューした。

「カラダと地球にいい循環を生み出す」をヴィジョンに掲げた新しい食品ブランド「GOOD ROLLING(グッドローリング)」が手掛けるプラントベースフード「プラントロール」は、ミシュラン2つ星フレンチのシェフによって開発された。

素材を熟知したプロフェッショナルが試作を繰り返してたどり着いたこだわりの味は全部で5種類。また、管理栄養士の監修のもと理想的なPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物)=20:65:15を基準とし、豊富なビタミン・ミネラルと食物繊維を1食で摂取できる。

時間と場所を選ばずに、片手でパクッといけるスタイルも、忙しい現代人には◎かもしれない。

さて、「プラントロール」は定期的に自宅に届くサブスク型で展開中。まずは5本セット(税込5500円)から、冷蔵庫に常備することでいつでも、どこでも、朝にランチに小腹の足しに。1本でおいしく、一食から健康に。「プラントロール」を取り入れてみては?

©株式会社CUP

プラントロール

価格:5食セット / 5500円(税込)、10食セット / 1万500円(税込)
内容量:360g
食べ方:レンジ解凍、自然解凍
賞味期限:製造年月日から3か月
保存方法:要冷凍(−18℃以下)
購入:https://www.goodrolling.jp/

Top image: © 株式会社CUP
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
「ヴィーガン」は食品に限った話ではありません。いまの時代を生きるうえで欠かせない、ヴィーガンフレンドリーなあれこれをまとめてみました。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
「Koala Sleep Japan」より、素材や製造などすべての工程で動物性素材不使用の「ヴィーガンなベッドフレーム」が登場。デザイン性と機能性に溢れた...
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
「BOTANIST」は、環境に配慮したサステイナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また、多様なライフスタイルに合った商品を提供をしたいという想いか...
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
ヴィーガン専門デートアプリ「Veggly」が選挙戦期間中に実施した世論調査を発表。
「CRAZY KITCHEN」は、サステイナブルを意識したケータリングサービス「SUSTAINABLE COLLECTION」を開始。食材から箸、おしぼり...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
持続可能な漁業の普及に取り組む非営利団体「海洋管理協議会(MSC)」が、世界の有名シェフによるサステイナブルなレシピを公開中。
新潟で創業65年を誇る「株式会社フタバ」が販売する「UMAMIだし 野菜」が、日本で初めて特定非営利活動法人「ベジプロジェクトジャパン」運営のヴィーガン認...
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...