ミシュランシェフが開発した「フィンガーフード」

植物由来の原料からつくられたプラントベースフード次世代の食の選択肢として定着しつつある。そんな2020年の終わり、植物性100%のブリトーがデビューした。

「カラダと地球にいい循環を生み出す」をヴィジョンに掲げた新しい食品ブランド「GOOD ROLLING(グッドローリング)」が手掛けるプラントベースフード「プラントロール」は、ミシュラン2つ星フレンチのシェフによって開発された。

素材を熟知したプロフェッショナルが試作を繰り返してたどり着いたこだわりの味は全部で5種類。また、管理栄養士の監修のもと理想的なPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物)=20:65:15を基準とし、豊富なビタミン・ミネラルと食物繊維を1食で摂取できる。

時間と場所を選ばずに、片手でパクッといけるスタイルも、忙しい現代人には◎かもしれない。

さて、「プラントロール」は定期的に自宅に届くサブスク型で展開中。まずは5本セット(税込5500円)から、冷蔵庫に常備することでいつでも、どこでも、朝にランチに小腹の足しに。1本でおいしく、一食から健康に。「プラントロール」を取り入れてみては?

©株式会社CUP

プラントロール

価格:5食セット / 5500円(税込)、10食セット / 1万500円(税込)
内容量:360g
食べ方:レンジ解凍、自然解凍
賞味期限:製造年月日から3か月
保存方法:要冷凍(−18℃以下)
購入:https://www.goodrolling.jp/

Top image: © 株式会社CUP
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事