【パリ】「シャンゼリゼ通り」の緑化プロジェクトが進行中!

凱旋門がそびえ立ち、高級ブティックが立ち並ぶシャンゼリゼ通り

ここ数年、行き交う自動車による騒音空気汚染の中心地となり、「黄色いベスト運動」などのデモが多発する場所としても知られるようになった。

「かつての輝きが薄れてしまった......」と、フランスの人たちは口を揃える──。

しかし!そんなシャンゼリゼが、新たな魅力溢れる通りに生まれ変わろうとしている!

©PCA-STREAM
©PCA-STREAM

パリで開催される2024年のオリンピックとその先に向けて実施される、大規模なパリ再開発計画。そのなかでも、とくに注目が集まっているのが、この“シャンゼリゼ改造プロジェクト”だ。

2030年には車道が縮小される代わりに歩道が拡張され、至るところに植物が植えられる予定。環境に優しく、また凱旋門も真正面から撮影しやすくなるなど、観光客にとっても嬉しい工夫がなされる。

パリを代表する観光スポットにとどまらず、緑豊かな都市生活の模範となるかに注目だ。

このプロジェクトの詳細を知りたい方は、公式HPをチェック。

©PCA-STREAM
Top image: © PCA-STREAM
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...