【パリ】「シャンゼリゼ通り」の緑化プロジェクトが進行中!

凱旋門がそびえ立ち、高級ブティックが立ち並ぶシャンゼリゼ通り

ここ数年、行き交う自動車による騒音空気汚染の中心地となり、「黄色いベスト運動」などのデモが多発する場所としても知られるようになった。

「かつての輝きが薄れてしまった......」と、フランスの人たちは口を揃える──。

しかし!そんなシャンゼリゼが、新たな魅力溢れる通りに生まれ変わろうとしている!

©PCA-STREAM
©PCA-STREAM

パリで開催される2024年のオリンピックとその先に向けて実施される、大規模なパリ再開発計画。そのなかでも、とくに注目が集まっているのが、この“シャンゼリゼ改造プロジェクト”だ。

2030年には車道が縮小される代わりに歩道が拡張され、至るところに植物が植えられる予定。環境に優しく、また凱旋門も真正面から撮影しやすくなるなど、観光客にとっても嬉しい工夫がなされる。

パリを代表する観光スポットにとどまらず、緑豊かな都市生活の模範となるかに注目だ。

このプロジェクトの詳細を知りたい方は、公式HPをチェック。

©PCA-STREAM
Top image: © PCA-STREAM
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事