制限されがちな「性的コンテンツ」がOKなSNS

FacebookやTwitterで、規定違反としてしばしば削除される性的なコンテンツ

多くのSNSプラットフォームが、オンライン環境に配慮し性に関するコンテンツへの規制を強めている一方、そういったコンテンツを自由に創作、発信できるSNSプラットフォーム「Lips」が誕生した。

今までセックスワーカーアダルトコンテンツクリエイターは、検閲嫌がらせ、さらには広告を出せないことによる経済的ハンデを被ってきた。

それだけでなく、米「ボルチモア大学」のレポートでは、73%のLGBTQに関するニュースが、ネガティブな内容ではないにもかかわらず、ブラックリストに紐づけられているそう。そんな自由な表現を安心してできる場を求める人にとってのサービスとしてLipsは登場したのだ。

Lipsはウェブサイトベースのソーシャルメディア。アプリベースでは、またしてもApp Storeなどの規制に引っかかる恐れがあるためだ。

ほかのSNSとの違いは、悪意あるコメントや嫌がらせ行為する人への厳しい姿勢。コメントやメッセージ機能を搭載していないだけでなく、投稿するためには運営側の承認を得る必要がある。承認プロセスがあることによって、匿名での嫌がらせ行為を極力減らすことができるからだ。

とはいえ、まだサービスとしては未完成状態。ユーザーの声を踏まえて、今後、さらなる機能の拡充が検討されている。

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

音声SNS「Clubhouse」や次世代SNS「MeWe」など、2021年注目の「新興SNSアプリ」を5つご紹介します。
最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
「ASA(英国広告基準局)」は、化粧品の誇大広告を踏まえ、製品の効果などについてSNSに写真や動画をアップする際の加工フィルター使用を制限することを決定した。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...