制限されがちな「性的コンテンツ」がOKなSNS

FacebookやTwitterで、規定違反としてしばしば削除される性的なコンテンツ

多くのSNSプラットフォームが、オンライン環境に配慮し性に関するコンテンツへの規制を強めている一方、そういったコンテンツを自由に創作、発信できるSNSプラットフォーム「Lips」が誕生した。

今までセックスワーカーアダルトコンテンツクリエイターは、検閲嫌がらせ、さらには広告を出せないことによる経済的ハンデを被ってきた。

それだけでなく、米「ボルチモア大学」のレポートでは、73%のLGBTQに関するニュースが、ネガティブな内容ではないにもかかわらず、ブラックリストに紐づけられているそう。そんな自由な表現を安心してできる場を求める人にとってのサービスとしてLipsは登場したのだ。

Lipsはウェブサイトベースのソーシャルメディア。アプリベースでは、またしてもApp Storeなどの規制に引っかかる恐れがあるためだ。

ほかのSNSとの違いは、悪意あるコメントや嫌がらせ行為する人への厳しい姿勢。コメントやメッセージ機能を搭載していないだけでなく、投稿するためには運営側の承認を得る必要がある。承認プロセスがあることによって、匿名での嫌がらせ行為を極力減らすことができるからだ。

とはいえ、まだサービスとしては未完成状態。ユーザーの声を踏まえて、今後、さらなる機能の拡充が検討されている。

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

音声SNS「Clubhouse」や次世代SNS「MeWe」など、2021年注目の「新興SNSアプリ」を5つご紹介します。
最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
「ASA(英国広告基準局)」は、化粧品の誇大広告を踏まえ、製品の効果などについてSNSに写真や動画をアップする際の加工フィルター使用を制限することを決定した。
「海岸侵食」が襲うワイキキビーチ。観光客が戻ってくるその日まで、懸命な砂の運搬作業に追われる市当局。
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
SNSの普及に伴い聞く機会が多くなった「承認欲求」という言葉。この記事では、承認欲求の意味や付き合い方をご紹介していきます。
「オーストラリア連邦政府」が、プラスチックによる環境汚染への対応をさらに一歩進める、「国家プラスチック戦略(National Plastics Plan)...
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
2021年の春、アメリカにLGBTQフレンドリーな銀行「Be Money」がオープン予定。店舗はLGBTQ人口の多い街であるロサンゼルスに構えるとのこと。
アメリカのジョシュ・ホーリー上院議員が「SNS中毒」を防止する法案を連邦議会に提出した。
「SNS」の愛称で知られるストックホルム発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ) 」が12月14日に日本初上陸。世...
昨年、今年と、新型コロナの影響でキャンパスに行けず、思っていたような大学生活が送れていない......そんな大学生は多いのではないだろうか。そんな現状を変...
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
3月19日、「Facebook」は「子ども版Instagram」を開発中と発表。2021年4月現在、Instagramは13歳未満の利用を禁止しているため...
任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムが、日本で初めてとなる常設の大型総合LGBTQセンター「プライドハウス東京レガシー」を、国際カミングアウト・デ...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
東京・四谷のビジネスホテル「ホテル ニューショーヘイ」がコロナ禍限定の破天荒なキャンペーンを開始した。
2020年東京オリンピックに合わせて「新宿マルイアネックス」にLGBTQの交流・情報発信の拠点となる「プライドウハウス東京2020」の開設が決定。
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
「いいね!」をお金やモノ、サービスに変えることができるSNS「Poplle(ポップル)。6月には、セブンイレブンで使える無料商品引換券と「いいね!」を交換...
Instagramは11月9日、アメリカでも「いいね数」を非表示にすると発表した。今週からテスト導入が開始される予定だ。さらに、今後使用時間に制限を設ける...
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
SNS誹謗中傷を止めるためのメッセージ広告「#この指とめよう」が、1月31日まで、東京・渋谷のMAGNET by SHIBUYA109 ビッグボードに掲出...