そのブログ、大丈夫?あなたのコンテンツ戦略がうまくいかない「5つの理由」

今日も会社へ出勤。忙しい1日が始まり、外が暗くなるまで働く。ただ事業が拡大して成功することを信じて…。

ただ、こんなに頑張っているのに思い通りにいかないのはなぜだろう?

Inc.com」の人気ライターNicolas Cole氏が、あなたの「WEBコンテンツ戦略」がうまくいかない理由を、5つに分けて指摘しています。

01.
ターゲットが求めていることを
本気で理解していない

たとえば「情報を配信する際にSNSを使用するのか、ニュースレターで届けるのか」を話し合うより、まずはその内容についてとことんまで話し合いましょう。

それは、本当にターゲット層が求めていることに合致していますか?何よりも、あなた自身がそれを理解する必要があります。

02.
「手段」と「戦略」を
履き違えている

多くの人が勘違いしやすいポイントが、ここかもしれません。

ニュースレターの配信、SNSへの投稿、Facebookの広告運用は、戦略ではなく、これらは手段なのです。

戦略とはより大きなアイデアであり、ここには感情や言葉なども伴います。それはあなたからのメッセージであり、あなた独自の表現でなければなりません。それこそがクライアントや消費者を魅了するからです。

03.
シンプルに
つまらないし役立たない

愛のあるムチだと思って、聞いてください。あなたのコンテンツ戦略が失敗する理由として、単に価値あるものを提供できていない、という可能性があります。

ブログを始めたとしましょう。そこであなたは熱心に会社の良さなどをアピールするかもしれません。

けれど、本当に読む人にとって役立つ内容が書かれていますか?

04.
コンテンツに
「一貫性」がない

ここでいう「一貫性」とは、価値のあるコンテンツを定期的に共有したり、それを何年か続けたりすること。

たとえばブログだったら、いくつ記事を書いたかなんて思い出せなくなるくらい、ひたすら書くことです。「うまくいかない!」と嘆いているあなた。そもそも、やると決めたことを「継続」できていないのでは?

もちろん、うまくいかない方法を無理やり継続するのではなく、そのたびには学び、調整し、成長していく必要があるのです。

05.
狙っている人たちに
リーチしていない

自分のターゲット層と“同じ場所”に、あなたもいますか?

たとえば、B2Bのビジネスをしていたら、流行りのSNSに時間を費やすよりも「LinkedIn」のようなビジネス系のSNSで交流を試みたほうが得策ではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。vol.5はライターで...
デンマーク政府がインフルエンサーのコンテンツを規制する方針を明らかにしたと報じられた。同国の児童・教育省は、インフルエンサーに対し、従来のメディア同様に“...
今までの読解力と文章力の研究では、初等教育に身につけることの重要性が多かったが、成人になっても日々読んでいるコンテンツによって、文章力の差が出るということ...
「Harvard Business Review」は、ハーバード・ビジネス・スクールが創刊した学術メディア。そこに掲載された記事が、話題になっています。こ...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
雑誌の編集者を経て、ブランドプロデューサーとして活躍中の渡辺佳恵さん。6年来アドバイザーを務める雑誌『美的』 (小学館)は、雑誌が売れない時代のなか、7年...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
アメリカのジョシュ・ホーリー上院議員が「SNS中毒」を防止する法案を連邦議会に提出した。
社会という大海原の中を泳ぎ、仕事をこなし、自分の価値を上げていくために必要な考え方とは?自著『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』から、5つのヒ...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
どんな組織のトップでも、周囲が期待するようなトップにふさわしい要素を最初から持っているわけではありません。「地位が人を作る」という格言がありますが、その地...
なかなか理想的な相手に出会えない…。恋愛と同じ、時には、それ以上に困難なのが、就職や転職ではないでしょうか。面接で一生懸命アピールしてもうまく伝わらない。...
毎日の生活の中で、事前に下調べをしたり、他者の意見を取り入れておくだけで、後々発生しそうな「面倒くささ」を回避することができます。そうすることで、無駄なく...
今まで500個以上の資格を取得したという『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者、鈴木秀明さん。彼は、ビジネスの世界で生き残るためには「資格の試験勉強を活...
世界を相手にビジネスで渡りあっていくためには、グローバルな人材でなければいけない。それには「5つのツール」が必要と説くのは、布留川勝さん。近著『パーソナル...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
あまりに退屈な内容すぎて、思わず睡魔が襲ってくる。テレビでも、映画でも、投稿動画でも一度はこんな経験があるはず。「こんなの誰が観るの」と言いたくなるような...
著書『パーソナル・グローバリゼーション~世界と働くために知っておきたい毎日の習慣と5つのツール~』(幻冬舎)で世界に通用する人材になるためのスキルを提唱す...
ギャルモデルであり、現役・慶応義塾大学大学院生でもある鎌田安里紗さん。10代、20代を中心に支持を集める彼女はエシカル・プランナーでもあり、多数のファッシ...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...