南米の「マック」で生ゴミからできたトレイ導入

ラテンアメリカ諸国の「マクドナルド」で、プラスチック削減廃棄物リサイクルに対する新しい試みをおこなっている。

その取り組みとは、食料廃棄物やゴミを原料としたトレイの導入

トレイには、UBQと呼ばれる再生素材を使用。UBQは、埋め立て地に運ばれるバナナの皮や鶏の骨といった未分類の家庭ゴミ、段ボールや紙などの資源ゴミ、おむつやプラスチックなど金属とガラス以外のすべてのゴミから作ることができる。

ゴミの廃棄において深刻なのは、埋め立て地で生ゴミが腐敗したときに発生する温室効果ガス。原因である生ゴミをリサイクルできる点で、環境への負荷をぐっと減らすことができるのだ。

ラテンアメリカのマクドナルドでは、2018年からプラスチック削減プロジェクトを開始し、2019年には700トンのプラスチック使用量の削減を達成。このトレイは、ブラジルですでに7000枚以上展開されており、今後はさらに拡大する予定とのこと。

このUBQという素材、フローリング家具などトレイ以外にも活路があるそう。「店舗そのものが再生素材製!」なんてトピックをお伝えする日も、もしかしたらそう遠くないのかも。

UBQ 再生素材 家庭用ゴミ
©︎ 2021 UBQ Materials Ltd
Top image: © 2021 UBQ Materials Ltd. / Arcos Dorados
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
「コールマン」とコラボレーションした「マクドナルドの福袋2021」が、12月22日(火)までWEB抽選予約を受付中。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
地方創生事業「TripBase道の駅プロジェクト」が、地域の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅のスタイル広める「TRIP BASE STYLEアンバサダー」...
10月5日、「マクドナルド」とシンガーソングライター、J Balvin(J.バルヴィン)」のコラボレーションで、目にもおいしいアパレルグッズが発売された。...
食べかけの状態が立体化された、ロゴもキャッチコピーもないフランスの「マクドナルド」の最新の路上広告がシャレてる。
世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキングサイト「gooランキング」が「正直一番おいしいMcdonald’s(マクドナルド)のメニュ...
アメリカ・バーモント州で7月1日に環境保全に関する新しい法律が制定された。同法律では、プラスチック製の袋やストロー、発泡スチロール容器などの使い捨て用品の...
 ロンドンの中心部を通るフリートストリートにあるマクドナルドで、世界初となる「お持ち帰り専用」店舗が誕生した。
全国には、アナタの知らない「ご当地ヨーグルト」がたくさん!
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
パーティシーンに定番のお酒コカレロに、黒いルックスが目をひく新アイテム「コカレロ ネグロ」が11月に登場。これ、チャラさよりもじっくり大人が愉しむためのお...
12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす...
世界で問題視される海洋ゴミ。その主なひとつとなっている漁網をリサイクルした新コレクション「GNB×russet Sustainable Collectio...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
マクドナルドは、イギリス国内にある全店舗で「廃プラスチック」に対する新しい取り組みを発表。9月から、マックフルーリーのふたの提供停止とサラダの容器を「紙製...
「Scholz & Friends」が制作した「マックカフェ」の“ありそうでなかった”広告に脱帽。
SNSでは、頻繁にミームが作られています。スウェーデンのマクドナルドはそれを利用して、ユーモラスな発表をしました。
001 大陸:南米002 国名:ペルー共和国003 都市名:リマ004 日付:2012.02.01「モノづくりは、言葉を超える。」 About The C...
9月24日、デンマークの「バーガーキング」が広告エージェンシー「Uncle Grey」と協力して、「The Whopper Reply」という無料クーポン...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
英「マクドナルド」が新春メニューにカツカレー味のチキンマックナゲットを発売。パン粉の衣とスイートカレーソースがポイント。
オーストリアのマクドナルドの店舗は、アメリカ大使館の相談窓口としてサービスの提供を開始。アメリカ国民に限って、緊急事態の場合に支援を受けられます。
「雪を届けました。文字通り」というキャッチコピーのもと、ポーランドの「マクドナルド」がおこなったのは、ドローンと紙袋を使った雪のデリバリー。誰もが自分の家...
フランス・マルセイユでは、ゴミ拾いとカヤックを融合させたアクティビティが誕生し、5月30日にはコンテストが開催される予定です。
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
日々悩まされる生ゴミ、オムツ、ペットのトイレシートといった「臭いゴミ」の不快な臭い。「CLEAN BOX」は、これらをマイナス10度で冷やして一時保管する...
アムステルダム近郊で集められたプラスチックゴミを利用して作られてた「フラワーベース」。マーブル模様はひとつとして同じものがありません。
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。