LAにカラフルでポップなシェルターが誕生。そのワケは?

ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。

建設会社「Lehrer Architects」が共同で開発したこの区画は、同地域のホームレスに住居を提供するための小さな村だ。

施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっている。さらに、ランドリー施設集会スペースペット向けの遊び場まで設けられており、ホームレスの自立支援が目的とのこと。

© Lehrer Architects LA/YouTube

もともとこのシェルターがあった区画は、歪んだ形状をしており、その活用方法について悩まされていた経緯があった。

「Pallet」社が製造するコンパクトで丈夫なプレハブであれば、このような区画でも有効的に設置することが可能で、建設にはわずか13週間しかかからなかったそうだ。

米国では都市部におけるホームレス問題が深刻化しているようで、このようなホームレスシェルターの建設が相次いでいる。

カラフルに彩られたシェルターは、なんだか心理的にもポジティブな影響を与えてくれそう。多くの人のサポートにつながることに期待したい。

Top image: © iStock.com/Janista
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカ第二の都市・ロサンゼルス。LAの公共交通機関は、都市に暮らす人々の毎日を支えている。そんな「LAメトロ」のCEOが、電車とバスの運賃無償化を検討し...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
建築家トム・メインの率いる建築事務所「モーフォシス」が、ロサンゼルスに建設予定である大型施設のデザインを公開した。
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
東京2020オリンピックの開催の延期が発表され、来年の開催にも不安が残るなかで、2028年におこなわれる予定のロサンゼルスオリンピック・パラリンピックのエ...
スタートアップ企業「Jupe」によって製造されているこのポータブルシェルターは、約10㎡の土地さえあれば、わずか数時間で組み立て&分解が可能とのこと。元「...
ホームレスシェルターに求められるのは、安全で衛生的で場所を取らないこと。それらのニーズに応えるように作られたのが、デザインスタジオ「Framlab」のビル...
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
数年前に話題となった“LAセレブに愛される朝食”を生んだ店「eggslut(エッグスラット)」が、9月13日、新宿サザンテラスにオープン。看板メニューをは...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
手元を明るく可愛くしてくれる、LA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY」のiPhoneケース・カバーコレクション。イニシャルや名前も入れられる!
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
薄い焼き菓子にチーズやクリームを挟んで食べるイタリアの伝統お菓子「チャルダ」専門店La Cialda〒152-0035 東京都目黒区 自由が丘1丁目25-...
現在、Amazonが慈善事業の一環として、8階建の巨大なホームレスシェルターを建設している。場所は、Amazon本社のすぐ近くであるシアトルの中心地。
オランダの都市部アイントフォーフェンから少し離れた土地に、ホームレスのためのコミュニティが誕生しました。小さいけれど、太陽の光をあたたかく感じられるカラフ...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。
30種類のキノコの秘伝スープが決め手六本木にあるキノコだけのしゃぶしゃぶ専門店Shangri-La's secret〒106-0032 東京都港区 六本木...
展開するアパレルラインでも高い人気を誇る、LA発のピザレストラン「ピザニスタ」がついに日本上陸。東京・原宿にオープンする「ピザニスタ トウキョウ」では、こ...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
小山田圭吾さん×中村勇吾さんが担当した「谷川俊太郎展」の空間演出にノックアウトされた身としては、無視してはいけない内容に違いない! と意気込んで参加したと...
ハワイの建築会社Group 70 Internationalが、面白い取り組みを始めています。彼らは、使わなくなった古いバスを改装してホームレス用のシェル...
ニュースでは、ヨーロッパ各国が難民受け入れ問題で混乱していたり、アメリカでもトランプ大統領がその受け入れを制限したりと、世界的に大きな話題となっている、難...
4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、タイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。...
10月26日、LA発のセレクトショップ「I’M OK(アイムオーケー)」が代官山・八幡通沿いにオープン。世界中の200以上のブランドから集められたアイテム...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...