「三鷹天命反転住宅」でテレワークプランが開始

芸術家で建築家の荒川修作マドリン・ギンズが設計した、世界で初めての“死なないための住宅”、こと「三鷹天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー」

天命反転とは、人間の身体はすべて異なり変化するもので、与えられた環境や条件を当たり前と思わずに過ごすだけで今まで不可能と思われていたことが可能になる、という考え。

それを成し遂げたと言えるヘレン・ケラーをモデルに制作されたこのアート空間で、3月16日から「テレワークプラン」がスタートした。

利用日時は、火曜日〜金曜日の11時〜17時。料金は、通常11,000円(税込)のところ、4月30日までに予約すれば6,600円(税込)になるという。

一人でも、複数人(最大4名まで)での利用もOK。

不思議な構造をしていたり、多彩な色がほどこされていたり。独創的な空間でアートを感じながら仕事をするという新しい試み。

興味がある人は、こちらから詳細のチェックを。

©2005 Estate of Madeline Gins . Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.
Top image: © 2005 Estate of Madeline Gins . Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事